アプリ売りのオジさん放浪記 Vol.14

112

関西のアルファロメオ・フィアット・アバルト編 その2

引き続き、アルファロメオ・フィアット・アバルト西宮と、大阪東のワークショップへ、システムのバージョンアップ説明に伺いました。

先ずは43号線沿い、阪神高速3号神戸線の芦屋入口手前にある、西宮ワークショップを訪問。この西宮ワークショップは、芦屋の山側から移転した歴史あるお店で、駅も近いし幹線道路沿いの為、アクセスが良い場所にありますね。

導入いただいているアプリのバージョンアップの内容は主に2つあります。お客様がオンラインで見積書の承認を行える機能と、説明動画の品質向上です。動画は、Dolbyが開発したノイズキャンセラーを加えたので、お客様に雑音のない動画をお送りすることが可能になります。雑音が多いワークショップには最適な機能ですね。

西宮ワークショップの若いメカニック氏が、セリフの台本を持ちながら、アプリを使って撮影をしていました。お客さんに喜んでいただくために新人君がんばれ!
西宮ワークショップのサービスアドバイザー諸氏と、お客様の待合コーナー。

翌日は、大阪東店を訪問です。阪神高速13号東大阪線下にある街道沿いの下り側、高井田駅からも徒歩数分に位置しています。こちらは数年前にリニューアルした、新しいショールームが目を引きますね。向かって左側がアルファロメオです。

ショールームはアルファロメオと、フィアット&アバルトに分かれていて、ブランドごとにデザインされたインテリアが素敵です。やっぱりイタリアンテイストはかっこいい!クルマ好きにはたまらない演出ですね。

左)アルファロメオ側の商談コーナーとオリジナルウェアなど。 右)座り心地が良さそうな、お客様専用、アバルトのスポーツシート!

それでは、サービスを統括される、山田マネージャーにお話を伺いましょう。
「大阪東のワークショップは、この建物の2階にあるので、メカニックは空調が整った良い環境で整備に専念できます。また、一般整備はもちろん、車検の見積りにも導入したアプリで動画を撮ってお客様へクルマのコンディションお伝えしています。このサービスは多くのお客様から高評価をいただいているので、スタッフは遣り甲斐をもって仕事に取り組んでいますね」

この日は良く知る平田メカニックがアバルトの整備をしていました。

ベテランの平田メカにはアプリの導入当初からご利用していただいているので、お任せして安心ですし、いつもたくさんのお客様から嬉しい反響が届いています。

再び山田マネージャー。「弊社はイタリア車を扱って歴史が長いので、西宮もこの大阪東も、古めのクルマも数多く入庫してくるのが特徴です。ご覧のように155や147といった、ひと昔もふた昔も前のクルマが、リフトに乗って整備、点検を受けています」オジさんには懐かしいモデルばかりですなあ。イタ車は特にエンスー率が高そうですから、古いクルマを大事に乗り続ける方が多いのでしょう、オーナーにとっては頼もしいワークショップですよね。

とても綺麗な155や147が点検で入庫していました。
色もお洒落な最新の電気自動車、500eが納車点検中でした。見る角度によって微妙に色合いが変わる、パール系のカラーです。こんど機会をいただいて、500eを試乗してみたいなあ。どんな走りなんだろう。
ショールーム向かって右側は、フィアットとアバルトコーナーで、オリジナルグッズなども併せて展示販売しています。

新旧のAlfa Romeo、FIAT、ABARTHが好きな人、オーナーさんは、是非一度訪れてはいかがでしょうか。また、オリジナルのアクセサリー&パーツも多く取り揃えているので、自身のクルマをアップデートされたい方にも、お薦めです。

尚、レンタカーも用意しているので、通常の試乗ではモノ足りないと思われる方々は、レンタカーを借りて試すのも良さそうです。是非お問い合わせください。

八光カーグループ:アルファロメオ/フィアット/アバルト大阪東店と西宮店
大阪東:06-6784-1009 西宮:0798-33-1008
https://www.hakko-group.co.jp/showroom/#brand01

Text&Photo:ナカタ ヒロユキ

【筆者の紹介】
ナカタ ヒロユキ
少年の頃から乗りモノ好きで、輸入車のセールスとしてキャリアをスタートし、インポーターでは法人営業や中古車を含め、様々な営業関係のマーケティングを経験。その後ドイツ系の会社で、業務支援アプリを全国の自動車ディーラーを中心に営業中。ほぼ毎週どこかへ出没するが、時には愛機Buellに跨ったり、料理を楽しんでいる。