【速報!】ワオこれ何? マジでUFOじゃん 2024年に登場予定のランチアの未来モデル?

426

ランチア:象徴的なブランドのヨーロッパでのカムバック。2024年、ランチアは伝説的なモデルと新しいロゴを携えて、ヨーロッパ市場に戻ってきたいと考えている。イタリア人のカムバック情報を一挙公開!

イタリアが生んだ伝説のブランド、ランチアが、早ければ2024年にヨーロッパ市場に復活する。2014年、ランチアは段階的な生産中止を発表し、2021年からステランティスに所属している。今、新たな原動力が生まれた。

2022年11月28日、「ランチア デザイン デイ」が開催された。そこでは、今後のモデルのプレビューが行われた。中でも、2024年に発売される「ランチア イプシロン」は、新しいロゴを備えた最初のモデルとなる予定だ。これは1957年のロゴを強く意識したものだ。

この新しいロゴは、新世代のランチア イプシロン(2024)で初めて目にすることができる。

2024年から2028年にかけて、伝説的な「デルタ」を含む、合計3つの新モデルが欧州でランチアブランドとして登場する予定である。

新しいランチアの時代を表現する3D彫刻

しかし、現時点では、新しいランチアの時代の中心は、「Pu+Ra Zero」と呼ばれる3Dスカルプチャー(彫刻)である。Puは「Pure(純粋)」、Raは「Radical(過激)」、Zersoは「All-Electric Drive(全電動)」を意味している。この図は、クルマに例えるにはほど遠いものだが、将来のデザイン言語の最も重要なポイントを示すことを意図している。

Pu+Ra Zeroの造形は、ランチアの旅がデザインの面で向かう先を示している。

その中には、「ランチア アウレリア」や「フラミニア」の優しいラインや、「ストラトス」や「デルタ」のスポーティなアクセントも含まれている。ランチアの特徴である幾何学的なフォルムと丸いテールライトも復活する予定だ。過去にもランチアからは素晴らしい、まるでUFOのようなデザインのモデルも誕生していているので復活を楽しみにしたい。

【フォトギャラリー】

ニューロゴ。
ランチアのボス、ルカ ナポリターノ。

Text: Kim-Sarah Biehl
Photo: Stellantis N.V.