【ニューモデル情報】米国のスタートアップ企業ルシッド モータース 電動クロスオーバーSUV グラビティ発表 新着情報!

204

ルシッドがクロスオーバーSUV「グラビティ」を初公開。米国のスタートアップ企業ルシッド モータースがクロスオーバーSUV「グラビティ」を発表、2024年に登場。ベースモデルの「エア ピュア(Air Pure)」は87,000ドル(約1,250万円)だ。

ルシッド モータースは、第2弾モデルであるクロスオーバーSUV「グラビティ」の新しい画像を公開した。先に発表された「ルシッド エア」と同じプラットフォームを採用した電気自動車で、2024年初頭の市場投入を予定している。

※ 【動画付き】新車情報 テスラのガチンコライバル誕生 シリコンバレーからの新EV ルシッド エア誕生

広々とした空間:グラビティは5人~7人乗りとなる予定だ。

「キャデラック エスカレード」などのモデルを彷彿とさせるデザインだ。パワー(約820馬力)と航続距離(最大840km)は「エア」がベースとなるようだ。「グラビティ」は5人乗り、6人乗り、7人乗りの3バージョンが用意される。価格はおそらく10万ドル(約1,400万円)前後からになると思われる。

2024年には「ルシッド グラビティ」がやってくる。

ルシッドはすでに今年12月、「エア」の基本バージョン「ピュア」を生産開始する予定だ。エントリーモデルは後輪駆動で、希望により全輪駆動も選択可能だ。ルシッドは、「ピュア」の出力を480馬力、航続距離を最大656kmとしている。360kmの電気を15分で充電できるようになっている。「ピュア」は、ガラス製パノラマルーフではなくアルミニウム製で、価格は87,000ドル(約1,200万円)からとなっている。

ダイナミック: 0から100km/hまでの加速は3秒以下。

Text: Hauke Schrieber
Photo: Lucid Motors