【クラッシュ!!!】希少なフェラーリ458スペチアーレがアウディR8に追突&大ダメージ 運転していたのはオーナーではなかったが・・・

3087

希少なフェラーリ458スペチアーレがアウディR8にクラッシュ。40万ユーロ(約6千万円)以上するフェラーリをぶつけられたら、どうする?この458スペチアーレのオーナーのようなことは、おそらくないでしょう。全貌が明らかに!

この事故は本当に高くつくぞーーー!? 南アフリカのケープタウンで、希少な「フェラーリ458スペチアーレ」が「アウディR8 V10プラス」に追突する事故が発生した。特に興味深いのは、事故の際、「458スペチアーレ」は、フェラーリのオーナー本人がハンドルを握っていなかったことだ。

事故当時、605馬力のフェラーリを運転していたのは、オーナーの親友だった。ジムからの帰り道、信号待ちで前に停まっていた「アウディR8」に追突したという。驚いたことに、36歳のフェラーリオーナーは、友人を責めるどころか、リラックスした様子で理解を示してくれたという。

この視点から見ると、ダメージはそれほど大きくないように見えるが、2台のスーパーカーはいずれも大きなダメージを受けている。

彼は、南アフリカのメディアに対して、「修理には数万ユーロ(数百万円)かかるだろうが、それでもいい」と語ったと伝えられている。「私のフェラーリはすぐに直りますよ」。となにごともないかのように方遭ったとされる。また、約1年前に約45万ユーロ(約万円)相当で購入したフェラーリを、親友が運転していたことも認めた。

事故については、おそらく友人が、時速50kmからのブレーキング時に、誤ってアクセルを踏んでしまい、610馬力のアウディのリアに約30kmで衝突してしまったと思われる。また、ブレーキの故障の可能性もあるが、それは後で確認すると付け加えた。

2台とも大破

人為的なミスか技術的なミスかどうかはともかく、ひとつだけ確かなことは、この事故でフェラーリもアウディも大きなダメージを受けたということだ。フェラーリに比べれば圧倒的に価値が低いため、「R8 V10」は全損扱いになる可能性さえある。

もしこれが事実なら、フェラーリのオーナーは南アフリカのメディアに、アウディのドライバーに新しい「R8」を買ってあげないといけないと語ったと言われている。ちなみに、事故当日の夜も、3人は一緒に冷やかしあっていたという。それが、冷静沈着な反応(対応)というものだ。おそらく・・・。庶民感覚ではありえないが・・・。

クラッシュの様子は以下のYouTube動画でどうぞ。

Text: Jan Götze
Photo: Youtube/Virgo