【このクルマなんぼ?】80年代のカルトベンツ メルセデスEクラス(W124) この値段なら買って楽しみたいかもー

1339

この美しい6気筒のベンツは、錆びもなく、修理の必要もない。eBayにW124シリーズのメルセデスE260が出品されている。機関良好で錆びない状態とのことだ。

「メルセデスW124」があれば、あらゆる場面で身だしなみを整えることができる。当時は、タクシードライバーも、経営者と同じようにリムジンを好んで使っていた。オープンカーに映画スターが乗っているのを見かけることもあった。エステートはバスのように荷物を運ぶことができた。そして、スポーツドライバーは「500E」に憧れた。

今でも、このクルマには説得力がある。だから、ベンツファンが「W124」をこよなく愛するのも無理はない。そして、現在、eBayで興味深いメルセデスE260が売りに出されているのは、まさにうってつけなのだ。事故もなく、錆びもなく、非常によく整備された車だという。

広告の写真では、メルセデスに過度な使用感は見られない。ダメージも確かに見当たらない。

出品車両は1992年製のシルバーのサルーンで、2.6リッターのガソリンエンジンは160馬力を発揮する。装備はブラウプンクト社のカセットラジオに始まり、アルミホイールに至るまで。

売主によると、このメルセデスは189,000km走行のガレージカーだそうだ。車は初物&ワンオーナーで、全体的に整備されている。エアコンなどのメンテナンス性の高いパーツは搭載していない。価格?11,999ユーロ(約175万円)だ。

このメルセデスは問題なくH(クラシックカー)ナンバーを付与されるはずだ。良好とされる状態が正しければ。

メルセデスW124について知っておくべきこと

「W124」の徹底的なチェックを常にお勧めする。それは、試乗が中心的な役割を担っている。履歴は売り手と一緒に確認する必要がある。いつ、何をされたのですか?誰が手掛けたのですか?仕上がりのクオリティは?

錆びたバケツの救出

「W124」の最大の弱点は、錆びやすいことだ。したがって、広告の記述にかかわらず、車をよく見ておくことをお勧めする。ジャッキングポイントが腐っている。これはよく知られていることだ。しかし、サビはリアホイールアーチ、フロントマッドガードの先端、エンジンルームのウェブプレートなど、カルトベンツの他の箇所もかじることがあるので要チェック!

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: ebay.de/ein-zwilling0