【面白ネタ?】オーストラリアのスピード狂の22歳がVWゴルフRで170kmオーバーのスピード違反で捕まった その結末は?

857

22歳のスピード狂がVWゴルフRで170km/hオーバーのスピード違反!オーストラリアで22歳のゴルフRドライバーが時速280km以上で走行し、捕まった。制限速度は110km/hだった。これがスピード違反の結末だ!

路上のF1レーサー?スピード違反は、ドイツでも地球の裏側でもよくあることだ。しかし、オーストラリアのこのケースは、特にワイルドだ。ミッタゴンという小さな町で、22歳の「VWゴルフR」のドライバーが、制限速度110km/hのところ、280km/h以上で走行していたとされる。制限速度はたったの110km/h!?

ニューサウスウェールズ警察のツイートによれば、11月7日の朝、青い「VWゴルフ7 R」が停車した。以前、22歳のドライバーはヒュームハイウェイを時速280km以上で走行していたとされている。制限速度が110km/hなので、なんと170km/hもオーバーしているのだ!

ゴルフRは280km/hも出せるのか?

しかし、Twitterのコメント欄には、「ゴルフは本当にあんなに速く走っていたのか?」、「計測ミスではないか」という疑問の声も寄せられている。なにしろ、製造年によっては、最高出力310馬力の「ゴルフR」は、標準で250km/hに制限されているのだ。ただし、ドイツでは、いわゆる「パフォーマンスパッケージ」が工場出荷時に用意され、コンパクトモデルでも、最高速度267km/h(ヴァリアントは270km/h)を達成することが可能だった。だから、280km/hは決して非現実的なことではないのだ。

もちろん、測定器の目盛りが狂っていた可能性もあるが、250km/hだろうが280km/hだろうが、22歳の少年が、かなり(!)速く走っていたことは確かである。

その結果、ゴルフのドライバーは裁判所から召喚され、その場で運転免許証を没収された。2021年に起きた同様のケースを見ると、オーストラリアの警察はこのようなスピード違反に対して容赦ないことがわかる。当時、80歳の男性が時速82km/hの速度超過で摘発され、6ヶ月間運転免許が取り消されたことがあった。今回の「ゴルフ」ドライバーは、それを簡単に上回ったのだ。2倍以上・・・。

Text: Jan Götze
Photo: https://www.police.nsw.gov.au/