脱プリウス ハイブリッドの先駆け トヨタ プリウスがフルモデルチェンジ

226

スポーティーに、ダイナミックに生まれ変わった3代目プリウスは日本をはじめアメリカ、ヨーロッパへとグローバルカーとして展開される。追求したのはエコだけではない!

1997年に誕生したプリウスも早25年。今やハイブリッドの先駆けとして世界で活躍している。そのプリウスが5代目になって見違えるほどスポーティーに変化した。

ハイブリッドとプラグインハイブリッド両方が用意されるが、2リッターハイブリッドはシステム合計193馬力で従来の1.6倍になっており、大幅なパワーアップを実現しつつ低燃費性は維持されるというから驚きだ。

プラグインハイブリッドシステム(2.0L プロトタイプ)

プリウスに19インチ!

タイヤはプリウスらしからぬ19インチの大径サイズが装着されるなど、スタイリングもアップデートされ、今回のモデルチェンジには只ならぬトヨタの意気込みを感じる。もはや敵なしか。

発売は間もなく、2023年の春を予定している。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:トヨタ自動車