パワフルなディーゼルエンジンをバリアントにも搭載 フォルクスワーゲン 新型「Golf Variant TDI」発表

457

フォルクスワーゲン ジャパンは、昨年フルモデルチェンジをした新型「Golf Variant」に、新たなパワートレインとして最新世代の2.0TDIエンジンを採用した新型「Golf Variant TDI」を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売する。グレード構成は4グレード展開。全国希望小売価格は、¥3,749,000~¥4,416,000(税込)。

今回新たに追加するディーゼルエンジンは、すでに新型「Golf TDI」に採用されているエンジンと同じ、最新世代のディーゼルエンジンで、最新のテクノロジーとなるツインドージング(デュアルAdBlue噴射)システムを採用することで、窒素酸化物(NOx)の排出量を大幅に削減すると同時に、最大トルクを360Nmまで高め、クリーンな排出ガスと高いパフォーマンスを高次元で両立している。また、燃料消費率も先代より大幅に改善され、WLTCモードで19.0km/lを達成する。

今回の追加設定により、新型「Golf」「Golf Variant」は、2種類のeTSIマイルドハイブリッドシステムを採用したモデル、2.0TDIクリーンディーゼルエンジンを採用したモデルに加えて、2種類の2.0TSIエンジンを採用したモデルと、5種類のパワートレインをラインアップさせ全19グレード構成となった。

<全国希望小売価格(税込)>
新型Golf Variant TDI:4グレード展開

Golf Variant TDI Active Basic  2.0TDI(110kW) / 7DSG  ¥3,749,000
Golf Variant TDI Active Advance   2.0TDI(110kW) / 7DSG   ¥4,332,000
Golf Variant TDI Style  2.0TDI(110kW) / 7DSG   ¥4,368,000
Golf Variant TDI R-Line   2.0TDI(110kW) / 7DSG   ¥4,416,000

Text:アウトビルトジャパン
Photo:フォルクスワーゲン ジャパン