トヨタのカッコいい&パワフルなピックアップトラック トヨタGRハイラックス

67

フォードF-150ラプターのライバル? トヨタGRハイラックス(2023): V6、市場導入時期

トヨタはピックアップトラックのハイラックスに270馬力のGRバージョンを導入する計画だ。
特許明細書が指摘する新情報!

トヨタはどうやら、ピックアップトラックのハイラックスにも、ガズーレーシング(GR)のスポーツバージョンとして市場に投入するというアイデアを検討中のようだ。
これは、同ブランドが2019年夏に、オーストラリア当局あてに商標登録申請をしたことによって明るみに出た。
トヨタは「GRハイラックス」という名前を保護したのだった。
これは、同ブランドのコアなモデルをすべてGRバージョンとして市場投入するというトヨタの現在の戦略に合致する。
この計画は、トヨタの欧州セールスディレクターが米「オートモーティブニュース」誌のインタビューで明らかにしたものだ。

ブラジルでは2019年からトヨタ「ハイラックス」に、GRオプティクスパッケージという特別仕様が作られている。これは、ピックアップトラックのスポーツバージョンが、どのようなボディスタイルと外観を有するかというヒントを提供してくれる。
ボンネット、ルーフ、グリルはメタリックブラックで塗装され、フォグランプには印象的な赤の縁取りが施されているし、ブラックな17インチホイールは光沢のあるクロームで縁取られ、これまた印象的で、まるでむき出しの金属のようだ。
GRカラーの赤と黒の大小ステッカーも効果的に使われていて、全体的にとてもインパクトのある仕上がりとなっている。

GRハイラックスは270馬力?

ブラジル製ハイラックスGRパッケージのインテリアは、ブラックレザーにレッドのデコラティブステッチが施されているのが特徴だ。
また、ブラジリアンGRピックアップトラックには、より硬めのスプリングやタイトなダンパーのほか、リミテッドスリップデフが装備されている。
我々が得た情報によれば、トヨタGRハイラックスのボンネットの下には強力なV6ディーゼルが搭載される可能性があるという。
そのパワーユニットは、約 270 馬力と650Nmというパワーとトルクを備え、ライバルである213 馬力のフォード レンジャー ラプターのそれを凌駕している。
トヨタGRハイラックスは次世代のハイラックスとともに、2023年に市場に導入される可能性が高い。

ブラジルで、作られている、ハイラックスのGRオプティクスパッケージという特別仕様は、ブラックレザーとレッドのステッチ装飾がインテリアの特徴となっている。そして、オートマティックトランスミッションのセレクター後方には、シリアルナンバーのプレートも貼られている。

次期型ハイラックスに、より魅力にあふれたGRバージョンが設定されるのを楽しみに待ちたい。

Text: Katharina Berndt