DSオートモビル、特別仕様車 DS 3 CROSSBACK TOIT DE PARIS BlueHDi を発表

71

Stellantisジャパンは、DS AUTOMOBILES(DSオートモビル)のコンパクトラグジュアリーSUVであるDS 3 CROSSBACKに、TOIT DE PARIS(トワ・ド・パリ)の名を冠した特別仕様車「DS 3 CROSSBACK TOIT DE PARIS BlueHDi」を導入し、全国のDSオートモビル正規ディーラーにて発売する。価格は5,156,000円~。

DS 3 CROSSBACKは、フランスならではのデザイン、建築、ファッションにおける様式を踏まえた意匠性と、常に革新しつづけるパリのものづくりの技と美学“SAVOIR FAIRE(サヴォア・フェール)”が、エクステリアとインテリアの細部にまで息づく、唯一無二の個性をもったコンパクトラグジュアリーSUV。

特別仕様車”TOIT DE PARIS”は、“パリの屋根”という意味。小高い丘などからパリ市内を見渡すと、広い空とアパルトマンの特徴的なグレーの屋根色が日常の景色として溶け込んでいることをイメージさせる。そのアパルトマンの屋根に着想を得て設定された”TOIT DE PARIS”はDS 3 CROSSBACKの最上級グレードである OPERA をベースに、ルーフがキャラットグレーに塗られ、専用の18インチホイール、フロントノーズとフロントドアの左右には専用のバッジを装着している。

パワートレインは、最高出力130ps、最大トルク300Nmを発揮する1.5 ℓクリーンディーゼルエンジン”BlueHDi”に、8速ATの組み合わせ。燃費は21.0km/ℓ(WLTCモード)。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:Stellantisジャパン