フィアット「FIAT 500 1.2 DOLCE」を限定発売

93

Stellantisジャパンは、フィアットのコンパクトカー「500(チンクエチェント)」に、充実した装備買いやすい価格を両立した限定車「500 1.2 DOLCE(ドルチェ)」を設定し、2022年9月17日(土)より、全国のフィアット正規ディーラーにて530台限定で販売する。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、2,790,000円。

限定車「1.2 DOLCE」は、1.2ℓ直列4気筒エンジンを搭載する「1.2 CULT」をベースに、上位モデル「TWINAIR DOLCEVITA」相当にアップグレードした内外装や充実した装備を備えている。車両価格は「TWINAIR DOLCEVITA」に比べて450,000円低く設定している。エクステリアは、クロームの輝きをアクセントに上質感溢れる前後のバンパーをはじめ、夜間の視認性を高めるバイキセノンヘッドライトならびにフォグランプ、15インチアルミホイールなど、「DOLCE」ならではのアイテムにより、洗練された佇まいに仕上げられている。

ボサノバ ホワイト
パソドブレ レッド
ポンペイ グレー

ボディカラーは3色

ボディカラーは、ボサノバ ホワイト(限定320台)、パソドブレ レッド(同130台)、ポンペイ グレー(同80台)の3色を設定。インテリアには、ブラックとアイス(薄いグレー)を組み合わせた2トーンのシート(運転席高さ調整機能付)やトリムのほか、車両に関する情報を見やすく表示するTFTカラーメータークラスター、フルオートエアコン、5:5分割可倒式リアシート、安全な車庫入れをサポートするリアパーキングセンサーなど、快適性や実用性を高める装備が充実している。また、固定式ガラスルーフが備わる。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:Stellantisジャパン