AMG GT Rの700馬力超チューンナップバージョン登場

63

メルセデスAMG GT Rのチューニング ホイールサンドモア

ホイールサンドモア(Wheelsandmore)は、メルセデスAMG GT R用に3種類のアップグレードキットを用意している。最強のアップグレードキットは760馬力以上だ!

585馬力、それだけだ!メルセデスAMGは現在、GT Rにそれ以上のパワーを供給することは認めていない。
しかし、それはなんら問題とはならない。
より多くのパワーを探しているすべての人はチューナーを探せばそれですむ。
ホイールサンドモアはAMG GT Rロードスターに新しいホイールを取り付けただけではない。
ドイツ西部の小さな街、ベスヴァイラーにあるチューナーは、3種類のパワーアップグレードを備えたプログラムを提供している。

2,250ユーロ(約28万円)からパワーアップが可能

約2250ユーロ(約28万円)で購入可能なステージ1パッケージは、新たにプログラミングされたエンジンコントロールシステムに加えて、新しいエアフィルターを交換するだけで、4リッターV8は650馬力にまでアップする。そしてトルクは700から780 Nmに増える。
さらにスポーツ触媒コンバーターとの組み合わせで、出力はさらに向上する。
ステージ2キットは、680馬力と830Nmのトルクを達成している。
費用は約7500ユーロ(約93万円)
もし懐事情が許すのであれば、ほぼ17,000ユーロ(約210万円)のステージ3パッケージを選ぶことができる。さらに大きなターボチャージャーが採用され、761馬力と860Nmというパワーを楽しむことができる。
今のところはここまでにしておこう。

ホイールサンドモアは、800馬力以上も、問題なく可能であることを強調しているが、そうなるとGT Rロードスターの運転性にマイナスの影響を及ぼすかもしれない。

パフォーマンスに加えて、ウィールサンドモアは内部構造にも気を配り、油圧リフトシステムを搭載したKW製のバリアント4シャシーも提供している。
もちろん、新しいホイールも見逃せない。チューナーはフロントに20インチ、リアアクスルでは1インチアップしたホイールを採用している。前後に275インチと305インチのゴムタイヤを装着したホイールの費用は、ほぼ11,500ユーロ(約140万円)とのこと。