【新車情報】ランドローバー・クラシック「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」世界で25台だけの限定モデルを発売

83

ランドローバー・クラシックは、世界中で成し遂げてきたオフロード走破と探検のヘリテージに敬意を表し、「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」世界限定25台を発売する。

「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」は2021年に世界限定25台で発売したイースナーイエローの「DEFENDER WORKS V8 TROPHY」に続く第2弾で、ボディには、キャメルトロフィー、ファーストオーバーランド、G4チャレンジなど、70年にわたり、かつては立ち入ることのできなかったような道に挑み走破してきた中で、ランドローバーが挑んできた歴史に残る冒険の地23か所を示す、ユニークなカモフラージュデザインを施し、さらに遊び心を加えて、ランドローバー車のアイコニックなフォルムのシルエットもいくつか隠されている。

「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」のオーナーになると、2回目の開催となる、3日間のランドローバートロフィーコンペティションに参加することができる。オーナーはこのイベントを通して、様々な体験をすることができる。イベントでは、エキスパートの指導を受けながら、ランドローバーの有名なグローバルアドベンチャーのような、ポイント制オフロードチャレンジに参加し、3日間のコンペティションで、日常の運転では得られない車の操縦、車の特性に対する理解を深めることがでる。

「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」 は、ランドローバー・クラシックの専任チームが独自に開発し、2012年から2016年までに生産した「DEFENDER」をベースに、厳格な基準でより高度な仕様にするために、手作業で解体と再組み立てが行われる。ボディタイプは「90」「110」ステーションワゴンのほか、「DEFENDER WORKS V8」として初となる「110」ダブルキャブピックアップもラインアップする。

「『DEFENDER』は、これまで世界中のあらゆる地形を走破してきました。最新の『DEFENDER WORKS V8 TROPHY II』は、これまで走破してきた素晴らしい地をオマージュし、ランドローバーの探検のヘリテージを称えるユニークなエクステリアにしています。世界限定25台はすべて、当社の情熱を持った専門チームが、調達から、組み立て、再調整をする精魂込めた車両です。お客様には、極めて希少な車両を提供するだけでなく、特別に企画したランドローバートロフィーコンペティションにおいて、ご自身の車をテストできるというユニークな機会もご用意しています。」

ジャガー・ランドローバー、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)のマネージング・ディレクター、マイケル・ヴァン・デル・サンデ

パワートレインは、ランドローバーの5リッターV8、最高出力405PS、最大トルク515Nmを発揮するガソリンエンジンに、8速ZFオートマチックトランスミッションを組み合わせる。さらにサスペンションやブレーキ、ステリングを改良し、再組立てされる。ボディタイプは「90」「110」ステーションワゴン、「TROPHY」モデルとしては初となる「110」ダブルキャブピックアップもラインアップして、25台のうち、ダブルキャブピックアップは5台のみで、残りの20台は「90」「110」ステーションワゴンで均等に振り分けられる。

エクステリアは、ブラックとホワイトを基調に、ランドローバー・スペシャル・ビークルのデザインチームが開発したユニークなカモフラージュデザイン施される。ボディカラーはフジホワイト、ルーフは対照的なナルヴィクブラック、エクステリアパーツはリベット、ネジ、ベントなど細部に至るまでのグロスブラックで仕上げている。さらに、18インチ ソウトゥースアロイホイールもグロスブラックだ。

インテリアに目を移すと、レカロ製スポーツシートには、コントラストステッチの入ったブラック&ホワイトのツートンのウィンザーレザーで、サポート性と快適性を両立。レザートリムはダッシュボード、ドア、ヘッドライニングまで伸び、全体的に手作業で仕上げられる。専用のシフトレバーは操作性、コントロール性能が向上されている。

ダッシュボードの中心部分には、エリオットブラウンによるビスポークのランドローバートロフィーの時計があしらわれている。

ナビゲーションとモバイルデバイスとのコネクティビティを統合した、ランドローバー・クラシックの最新インフォテインメントシステムにより、オリジナルのダッシュボードに最新のマルチメディアオプションを組み込むことができる。

<主要諸元、LAND ROVER CLASSIC DEFENDER WORKS V8 TROPHY II>
・エンジン&トランスミッション
排気量、4,999cc
エンジン、V型8気筒 自然吸気 ガソリン
最高出力 PS、405 PS@ 6,000rpm
最大トルクNm、515 Nm@ 5,000rpm
トランスミッション、8速オートマチック、全輪駆動、2段副変速機、ヘビーデューティー用フロントおよびリアディファレンシャル、トルクバイアスセンターディファレンシャル
・シャシー
フロント及びリヤサスペンション
フロント:ライブアクスル、コイルスプリング、テレスコピックダンパー、パナールロッド、ラジアスアーム、アンチロールバー
リヤ:ライブアクスル、コイルスプリング、テレスコピックダンパー、Aフレーム、トレーリングリンク、アンチロールバー
フロントブレーキ、倍力装置付きブレーキ、335mmブレーキローター、4ピストンキャリパー
リヤブレーキ、倍力装置付きブレーキ、300mmブレーキローター、4ピストンキャリパー
ホイールとタイヤ、18インチソウトゥースアルミホイール(ブラック仕上げ)、BF Goodrich ATタイヤ
ステアリング、リサーキュレーティング・ボール式パワーステアリング

また、ランドローバー・クラシックは、「DEFENDER」を「CLASSIC DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」のようにするための、純正アクセサリーを2022年後半に発表する予定だ。

「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」にインスパイアされた限定ウォッチを1,000本発売する。

「CLASSIC DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」の車両本体価格は、「90」の場合、英国では22万5,000ポンド(約3670万円)~となっている。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:ジャガー・ランドローバー・ジャパン