【ニューモデル情報】オープントップバージョンの新型フェラーリ 830馬力フェラーリ296 GTSワールドプレミア 全ての情報をお届け!

123

発表直後、AUTO BILD SPORTSCARSは新型フェラーリ296 GTSのシートに初めて座ることを許された。830馬力の新型プラグインスポーツカーの全情報:これが車だ、これができる、これがコストだ!

「GTS」という名称は、フェラーリでは長い歴史を持っている。1960年代の「275 GTS」、1970〜80年代の「308 GTS(マグナムフェラーリ)」、現代の「812 GTS」など、最も美しいオープンフェラーリのいくつかにこの略号が冠されている。また、対応するクーペを意味する「GTB」という文字と組み合わせて使われることも多い。

昨年、2021年の「GTB」に続き、この春、マラネロのデザイナーはオープントップ仕様のラップを取った。今回、我々は初めて直にシートに座りチェックすることが許された。

基本的な技術的枠組みはそのまま踏襲している。ドライサンプ潤滑とツインターボチャージャーを備えた新開発の120度V6が663馬力を発生し、8速デュアルクラッチとの間に置かれた電動モーターが、さらに122kW(167馬力)を貢献する。その結果、システムトータルで830馬力を稼ぐ。

中央にマフラー、下にディフューザー。すべてはクーペのように。演奏も・・・ほとんど。

「296 GTS」の0から100km/hまでの加速は2.9秒とされているが、これはクーペで与えられた値とまったく同じである。0-200km/h加速では、スパイダーはベルリネッタにコンマ3秒負けているが、それでも7.6秒という速さはすべての栄誉に値するものだ。これは、複雑なルーフ機構によって70kgもの余分な重量が課せられたためかもしれない。

ハードトップは14秒で消える

リトラクタブルハードトップは、14秒で折り畳んだり、出したりすることができるようになっている。また、時速45kmまでの走行中も、このメカニズムは機能する。ルーフは2分割され、エンジンの上にコンパクトに折り畳まれる。設計者は、ソフトトップのフラップの後ろに第2の開口部を組み込むことができ、そこから少なくともエンジンをちらりと見ることができるようにしたのだ。

最初のシートテスト: 背の高い人には背もたれが短すぎる、首のドライヤーは肩甲骨の間に多く吹き付ける。

高電圧バッテリーを充電すれば、上記の電動モーターで最大25kmのフル電動走行が可能だ。したがって、この機能によって、高級別荘地での朝の低温始動時の近隣トラブルを1つや2つ防げるかもしれない。また、E-パワーを追加ブーストとして使用することも可能となっている。

妥協のない性能

ちなみに、フェラーリは「GTS」がオープンカーだからといって、性能面では一切妥協していない。また、「アセット フィオラノ パッケージ」の注文も可能だ。調整可能でさらにスポーティなダンパー、様々な軽量化部品、さらに10kgのダウンフォースを加えるフロントのカーボンウィングエレメント、そしてスティッキーなミシュラン製スポーツカップ2Rセミスリックタイヤが搭載&装着されているのだ。

ここがいいところ。663馬力のV6を小さなフラップから鑑賞することができる。

しかし、軽量化はわずか8kg。特別企画として、精神的な父である「250LM」をモチーフにした、特別なデザインも用意されている。乗員後方の2つのハンプに張り出したエアロバーも、そのオマージュだ。

296 GTSはGTBより44,595ユーロ(約624万円)高い

コックピットでは、「GTS」はフェラーリらしくドライバーの方を向いている。ほとんどすべての操作をステアリングホイールから直接行えるので、常に手を離すことなく操作できるようになっている。残りの操作はタッチパネルで行い、助手席にも専用の小型ディスプレイを設置した。

※フェラーリ296GTBのテストはこちらをどうぞ

真ん中にあるギアセレクターは、かつてのマニュアルギアボックスを彷彿とさせる、素敵なディテールだ。「296 GTS」は「GTB」より44,595ユーロ(約624万円)高い、310,595ユーロ(約4,348万円)からとなっている。

乗員後方のダブルハンプは、よく馴染んでいる。フェラーリは、クロスブレイスで全体を独自の雰囲気に仕上げている。

しかし、今、早く注文しようと思っている人は、気長に待つことをお勧めする。フェラーリは現在、18ヶ月から24ヶ月の待機期間を示しているため、忍耐が必要だ。

テクニカルデータおよび価格: フェラーリ296 GTS
• エンジン: V6、ツインターボ、センターリア縦置き+電動モーター
• 排気量: 2992cc
• システム最高出力: 610kW(830PS)@8000rpm
• システム最大トルク: 740Nm@6250rpm
• 駆動方式: 後輪駆動、8速ダブルクラッチ
• 全長/全幅/全高: 4565/1958/1191mm
• 乾燥重量: 1540kg
• 0-100/0-200km/h加速: 2.9秒/7.6秒
• 最高速度: 330km/h
• 価格: 310,595ユーロ(約4,348万円)より

結論:
新型「フェラーリ296 GTS」は、クローズドモデルの「296GTB」より少し重い(プラス70kg)ものの、より多機能で、ハードトップモデルとほとんど速度は同等なため、コートダジュールの裕福な貴族の心を揺さぶるだろう。

Text: Alexander Bernt
Photo: Ferrari S.p.A.