ミシュランタイヤ、SUV向けオールシーズンタイヤ 「MICHELIN CROSSCLIMATE 2 SUV」発売

56

日本ミシュランタイヤは、全天候型タイヤ ミシュラン クロスクライメート2シリーズにSUV用として「MICHELIN CROSSCLIMATE 2 SUV」を追加、8月8日より順次発売する。サイズは17インチから20インチの計30サイズ、価格はオープン。

当製品は、「雪も走れる夏タイヤ」として公表のミシュランクロスクライメート2シリーズに新たに追加される新製品。重心位置が高めのSUVの特性に対応している。

【製品特徴】
・雪上でのブレーキング性能が7%向上
・ウェット路面でのブレーキング性能が6%向上
・ドライ路面でのブレーキング性能が5%向上
・性能維持力-高い初期性能を長期間継続

【主な採用技術】
「サーマル・アダプティブ・コンパウンド」
新開発のトレッドコンパウンドを採用。ドライ・ウェット、雪上路面など刻々と変化する路面状況に幅広く対応し、一年を通して安全性に寄与する。

「新Vシェイプトレッドパターン」
センター部からショルダー部にかけて、溝面積が広くなる新設計。従来品に比べて大きく切れ込んだV字角の新トレッドパターンが、排水・排雪性能に貢献し、ウェット、雪上路面で高いパフォーマンスを発揮する。

「トレッドウェアサイン」
スリップサインに対し摩耗度が3段階(25%・50%・75%)でわかる新デザイン。

「スリーピークマウンテンスノーフレークマーク」
国際基準で定められたシビアスノータイヤ要件に適合。「スリーピークマウンテンスノーフレークマーク」と「M+S」が刻印され、冬用タイヤ規制時でもチェーン装着が不要。

【販売サイズ】

※全サイズ、全額返金保証プログラム対象

【路面適合表】

*乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意願います。**いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤを含む)もチェーン装着が必要となります。全車チェーン規制に備えチェーンを携行ください。

Text:アウトビルトジャパン
photo:日本ミシュランタイヤ