アルピーヌ A110の限定車「アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレ」の日本導入が決定!

142

アルピーヌ・ジャポンは5月に開催されたアルピーヌ創業者であるジャン・レデレの生誕100周年を記念するイベントで、公開された限定車アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレを、近日中に日本にも導入すると発表した。導入時期は、後日発表される。

アルピーヌの創業者ジャン・レデレは、父親が経営していたルノー ディーラーを引き継ぐと、ルノー車でレースに出場するようになったが、さらなるスピードを求めルノー車を改造し、軽量でパワフルな車を独自に作り始めたのがアルピーヌの始まりである。

アルピーヌの創業者ジャン・レデレ

アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレに採用された、光沢のあるブラックルーフとグリ モンテベロの
伝統的なボディカラーの組み合わせは、ジャン・レデレの好みであっただけでなく、1963年1月に
発売された、最初のアルピーヌと同じボディカラーだ。

アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレは、最初のアルピーヌ A110 と同様、この特別な限定モデルは、ディエップのジャン・ レデレ工場で設計され、組立てられている。

アルピーヌ A110 GT がベースのこの限定車は、ブラックルーフとグリ モンテベロで塗られたボディに、グランプリホイールとシルバーキャリパーが組み合わされる。室内は、グレーステッチが施された Sabelt®の快適なバケットシート、同じグレーステッチが施されたダッシュボードとセンターコンソール、そしてグレーステッチに加え 12 時の位置にグレーでセンターラインが刺繍されたステアリングホイールなど、洗練された雰囲気に仕上げられている。

問い合わせ先:アルピーヌ コール: 0800-1238-110 (受付時間 9:00~18:00、年中無休)
アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト: https://alpinecars.jp

Text:アウトビルトジャパン
Photo:ALPINE