【動画】217km/h突破! Tractor JCB Fastrac 8000

652

スピード記録達成
このトラクター、嘘みたいに速い!

1016ps&2500NmエンジンとF1からの空力特性面での技術的サポートによって、このJCBファストラック8000は、217.57km/hという最高速度を持つ世界最速のレーシングトラクターとなった。

耕運機には見えないスタイリング

土地を耕すには適していないが、1016psというパワーと2500Nmのトルクを有する7.2リッター6気筒エンジンのおかげで、スピード記録は樹立することができた。JCBファーストラック8000は、トラクターのように見えるだろうが、ブガッティ シロンのようなマシンでもあるのだ。英国の建設&農業機械メーカーであるJCBの作った、巨大な4つのホイールと7.2リッター6気筒エンジンを備えたディーゼルマシンは、ウィリアムズF1チームからの空力におけるアシストを受けて、自己の持つ世界最速記録を更新した。
テレビの司会者、そして「危険探求者」としても知られるガイ マーティンは、2019年10月23日、ヨークシャー(イングランド北部)のエルビントン飛行場で、このレーサーを駆って最高時速217.57kmを達成した。ギネスには最速のトラクターとして認定された。当分この記録を抜くトラクターが現れるとは想像しがたい。

Text: Christian Jeß