1200馬力コルベットC8 チューニング シボレー コルベットC8

77

ヘネシーパフォーマンスパッケージ 1200馬力コルベット

驚くべきことに新型コルベットの正式発売前でも、チューナーのヘネシーは、これから何ができるのかを示している。
チューナーの計画は1200馬力以上の強力なC8だ!

コルベットに近い将来(必ず)あらわれる最強エンジンについての噂がすでに広まり始めているが、そのベースとなる「普通の」新型502馬力コルベットC8はまだ生産開始もされていない。
しかし、噂では、高性能版である(いずれ追加されるはずの)ZR1では、900馬力以上のハイブリッドパワーを取得することとなる。
えっ?それでも少ない?  いえいえ、どうぞご心配なく。
アメリカのチューナー、ヘネシーはコルベットC8のパフォーマンス パッケージを早くも発表した。
果たしてそのパフォーマンスは?

ツインターボを使用

このテキサスの有名チューナーはまだ詳細をすべて明らかにはしていないものの、一つの事実でさえコルベットファンを唸らせることは間違いない。ヘネシーによってチューンナップされるC8は、最大1217馬力を発揮すると言われているからだ。

現時点で、技術面で話題になっているのは、改良されたエアインテーク、鍛造アルミピストン、スチール製のコンロッドだが、他にはツインターボが採用され、ダブルクラッチトランスミッションが強化されている。
しかしヘネシーがいつ「ウーバーコルベット」をデビューさせるのかは、まだわかっていない。
当面、チューナーは、アダプティブシャシー、カーボンエアロキット、ステンレススチール製エギゾーストシステムやブレンボ製ブレーキシステムなどの改良を施した、最大710馬力のアップグレードバージョン(1200馬力バージョンの前に)に取り組む予定だ。
いずれまた詳細などはご案内できるだろう。

様々なパーツによってさらに迫力を増した新型コルベット。リアスポイラーのアメリカ国旗が妙に誇らしい。

Text: Michael Gebhardt