速報! BMW 7シリーズ、ついに電動化! BMW i7誕生

131

BMW 7シリーズ(2022): i7、最高出力、市場デビュー時期、レンジ

最強の7シリーズはなんとEV! 650馬力超で検討中。
BMWも事実と認めた、 電動7シリーズの初期情報を入手した。

BMWは完全電気自動車の7シリーズを市場に導入する。
これは、年次記者会見でCEOのオリバー ツィプセ氏が認めたものだ。
そして、それだけではない。EVバージョンは、7シリーズの中でも最もパワフルなモデルになるという。

おそらく650馬力以上!

噂によれば、電動7シリーズのパワーユニットは、数字上では650馬力以上の最高出力と、120kWhの巨大なバッテリーのおかげで、700kmという十分すぎる航続距離が可能だということだ。
しかし、同時に、2021年にデビュー予定のBMW i4の80kWhバッテリーを備えたパワートレーンを活用した力の劣るローグレードバージョンも作られると言われている。

すべてのドライブのための1つのプラットフォーム

ツィプセ氏は、電動7シリーズがi7として販売されるかどうかは明らかにしなかった。
新型7シリーズには、他にも、現在のモデルとは異なる、新しいプラグインハイブリッドバージョンも、ラインナップする計画だ。
そして、古典的なディーゼルとガソリン、プラグインでも電気でも、すべてのバージョンが同じプラットフォームをベースに開発されることになっている。とはいえ、電動7シリーズが発売されるのはまだしばらく先のこととなりそうだが。
BMWは、2021年末に、内燃機関エンジンを搭載したBMWのフラッグシップモデル、7シリーズの新世代を発表すると予想されている。完全EVバージョンが登場するのはそのさらに先、おそらく2022年になるだろう。

Text: Katharina Berndt