【ニューモデル情報】フェイスリフトを受けた高性能RSモデル アウディRS 4アバント&アウディRS 5登場 全ての情報!

676

アウディRS 4とRS 5は、より速く、よりうるさくなった。アウディは、RS 4とRS 5に2つの新しいパッケージを用意した。「コンペティションパッケージ」は、RSモデルをより速く、より大きな音にする。価格を含む全情報!

アウディが「RS 4」と「RS 5」を研ぎ澄ます! 2022年7月からは、2.9リッターV6ツインターボの出力は変わらないものの、RSモデルをより速く、より大きくする2つの新しい装備パッケージが用意される。パッケージの内容を含む全情報を掲載!

第4世代の「アウディRS 4(社内呼称B9)」は、2018年初頭からエステート専用車として販売されている。最近まで、最速の「A4アバント」の主なライバルは「メルセデスAMG C 63 Sエステート」で、V8ツインターボは最高出力510馬力を発揮する。しかし、「Cクラス206」世代へのモデルチェンジに伴い、AMGバージョンは8気筒から4気筒に去勢されることになった。

次期「C 63」の発表までにはまだ時間がかかると思われるが、「BMW M3ツーリング」はすでにスタート台に立っている。そして、ライバルに対して、「RS 4」が古く見えないように、アウディは2017年から販売している「RS 4」と「RS 5(クーペとスポーツバック)」を、2020年春のフェイスリフト後も新鮮に保つために工夫を続けている。

2つの新しい装備パッケージは、アウディRS 4アバント、RS 5クーペ、RS 5スポーツバックに設定されている。

2022年7月より、インゴルシュタットに本社を置くメーカーは、「RS 4」と「RS 5」に2つの新しい装備パッケージを提供する。2.9リッターV6ツインターボのパワーに変更はない。しかし、最高出力450馬力、最大トルク600NmのRSモデルは、もともとパワーに不足はなく、そんなことは大きな問題とはならない。

RS 4とRS 5の高速化

同じパワーにもかかわらず、「RS 4」と「RS 5」は、7,875ユーロ(約105万円)の新しい「コンペティションパッケージ」によって、従来よりも0から100km/hまでの加速が速くなっている。アウディは、「RS 4アバント」で3.9秒(従来は4.1秒)、「RS 5クーペ」と「スポーツバック」は3.8秒(従来は3.9秒)で0から100km/hにまで到達すると発表している。

これは、トランスミッションコントロールユニットのソフトウェアを変更し、8速オートマチックのシフトチェンジタイムを高速化することで実現したものだ。また、最高速度の上限が、250km/hから290km/hに引き上げられた(従来はRSダイナミックパッケージで最大280km/h)。

新型コイルオーバーサスペンション

さらに4,000ユーロ(約55万円)を追加で投じて、「コンペティションパッケージ プラス」を新設すると、よりリアヘビーな設計に変更されたスポーツデフや、「RSスポーツサスペンション プロ」なども追加される。トリプルアジャスタブルダンパーと硬めのスタビライザーを備えた、手動調整式車高調サスペンションだ。

「RS 4」と「RS 5」の装備は、ワークスで10mmのローダウンが可能となっている。要望に応じて、さらに10ミリ下げることも可能だ。

両モデルとも、インテリアにはアルカンターラやレッドステッチがふんだんに使用されている。

RSスポーツエキゾーストシステムプロでさらなるサウンド

しかし、改良はそれだけではない。「コンペティションパッケージ プラス」には、黒いテールパイプで識別できる「RSスポーツ エグゾーストシステム プロ」も含まれているからだ。このエキゾーストシステムは、よりスポーティなサウンドを提供するものとなっている。主にエンジンルームの断熱材を減らすことで音を実現している。ちなみに、この新しいエキゾーストは、同時に8kgの軽量化も実現している。

外観的には、「RS 4」と「RS 5」にブラックのアウディリングを含む「ブラックプラスオプティクスパッケージ」が標準装備されていることで、新しいコンペティションパッケージを認識することができるようになっている。オプションでマットカーボンまたはグロッシーカーボンのオプティクスパッケージを予約することができる。さらに、スポーツタイヤ「ピレリP-Zeroコルサ」と、新塗装「セブリングブラッククリスタルエフェクト」も追加装備できる(有料)。

パッケージの価格
「コンペティションパッケージ」は7,875ユーロ(約105万円)から、「コンペティションパッケージ プラス」は11,875ユーロ(約160万円)からとなっている。なお、ベース車両は、現在、「アウディRS 4アバント」が86,000ユーロ(約1,185万円)、「アウディRS 5クーペ&スポーツバック」が87,000ユーロ(約1,200万円)からとなっている。

パッケージの概要
コンペティションパッケージ: 7,875ユーロ(約105万円)
● 最高速度を290km/hに向上
● RSスポーツエキゾーストシステムプラス
● オプティクスパッケージ ブラックプラス
● マトリクスLEDヘッドライト(RS 5はレーザーライト付き)
● 20インチホイール
● アルカンターラ / レザーシート(ハニカムステッチ付)
● レッドトリム付きシートベルト

コンペティションパッケージ プラス: 11,875ユーロ(約160万円)
● 上記コンペティションパッケージの全機能に加え
● RSスポーツサスペンション プロ(コイルオーバーサスペンション)
● スポーツディファレンシャルの改訂
● ダイナミックステアリング

Text: Jan Götze
Photo: Audi AG