【新車情報】日産、新型軽 電気自動車「日産サクラ」を発表 購入価格は約178万円から

135

世界的にアイアが好評の日産から「日産サクラ」が発表された。リーフ、アリアに続く、量販乗用車モデルとなり、最先端のe-パワートレイン、運転支援技術「プロパイロット」の採用に加え、駐車時にステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトチェンジ、パーキングブレーキのすべてを自動で制御する「プロパイロット パーキング」が搭載され、軽自動車規格でありながら、運動性能、静粛性など相当に進化したクルマとなっている。

「日産サクラ」全国希望小売価格(消費税込み)

バッテリーサイズグレード価格(円)
20kWhS2,333,100
X 2,399,100
G2,940,300

「日産サクラ」はこの夏の発売を予定しており、補助金を活用した場合の実質購入価格が、約178万円(消費税込み)からとなる予定。購入にあたっては、店舗での商談、オンライン商談、オンライン注文などが利用できる。

「日産サクラ」 主要諸元表

バッテリータイプリチウムイオンバッテリー
バッテリー総電力量20kWh
最高出力47kW
最大トルク195Nm
最高速度130km/h
航続距離(WLTCモード)最大180km
充電時間*9普通充電:8時間
(バッテリー残量警告灯点灯位置~100%)
急速充電:約40分
(バッテリー残量警告灯点灯位置~80%)
全長3395mm
全幅1475mm
全高1655mm
ホイールベース2495mm
車両重量(モデル、装備により異なります)1070kg-1080kg
荷室寸法107L
乗車定員4名

生産は三菱自動車水島工場で行われ、三菱自動車モデルは『eKクロスEV』として発売される。
果たしてアイ・ミーブからどこまで進化しているのか楽しみである。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:日産自動車