アバルト、往年の名を冠した限定⾞「ABARTH 695 esseesse」を発売

116

Stellantis ジャパンは、ABARTH(アバルト)の高性能スポーツモデル「595 Competizione(コンペティツィオーネ)」をベースに、数々の専⽤装備の採⽤によりスポーツ性を⾼めた限定⾞「695 esseesse(エッセエッセ)」を設定し、全国のアバルト正規ディーラーにて、世界限定台数 1,390 台のうち 400 台を国内販売する。右ハンドルはもちろん、左ハンドル仕様が選べるのが嬉しい。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、4,700,000 円。

695 エッセエッセの起源は、 1964年 に誕生した「695 SS」である。当時のツーリングカー選⼿権は排気量によりクラス分けされており、700cc以下で競われるカテゴリーに参戦するために作られたモデルが「フィアット・アバルト 695」。そのさらなる高性能版として「695 SS」が誕生したのだった。SS はイタリア語でエッセエッセと発音し、スーパースポーツを意味する。695 エッセエッセは、その 695 SS にオマージュを捧げるモデルとなる。

695 エッセエッセは、軽量化によるポテンシャル向上を得意とするアバルトならではのアルミ製エンジンフード、⾓度調整式のアジャスタブルスポイラー、特別装備の17インチアルミホイールの採⽤などによりスポーツ走行が可能になっており、ベース⾞とは異なる AKRAPOVIC(アクラポビッチ)製の高性能エキゾーストシステムが、スポーティー感を一層高める。

インテリアでは、サベルト製 695 esseesse のロゴ入スポーツシート、レッドシートベルト、ロゴを配したアルカンターラダッシュボード、カーボン調シフトノブやロゴ入りトノカバーなどが、ドライバーを刺激する。

パワートレインは直列4気筒DOHCターボ、1.4リッター、180馬力のエンジンに5速マニュアルの組み合わせ。ボディカラーはGrigio Campovolo(グレー)とNero Scorpione(ブラック)の2色。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:Stellantis ジャパン