【このクルマなんぼ?】果たしてこの走行距離20万kmの2代目ゴルフGTIの販売価格とは?

1512

美しい、オリジナルのゴルフ2 GTIをサービスブック付きで販売された。この110馬力のVWゴルフ2 GTIはスペインから来たもので、現地ではせいぜい雨に降られる程度だったそうで、下回りも錆びはないそうだ。売り手は状態を平均以上と表現している。

「VWゴルフ2」は、伝説的な名声を誇っている。手軽な形状で、操作も直感的だ。しかし、ヴォルフスブルクのコンパクトカーが何よりも印象的なのは、その耐久性だ。技術も確かで、防錆も良い。そのため、現在でも多くの2代目「ゴルフ」を日常的に目にすることができるのだ。

また、長い間、古典として成熟してきたものもある。状態の良い「VWゴルフ2シリーズⅠ」は、マニアの間で引っ張りだこだ。これは、エンジンやトランスミッションに関係なく言えることだ。eBayで販売されていた2代目「GTIシリーズⅠ」が多くの愛好家の興味を引いた。1987年製の「GTI」で、一見素晴らしいオリジナルコンディションで、販売価格は9,500ユーロ(約123万円)だ。

ますます人気上昇中の二代目ゴルフGTIシリーズⅠ。オリジナルのクルマは希少だ。

GTIは非常に良いコンディションとのことだ

出品されたゴルフは、最初のシリーズである2代目「ゴルフGTIシリーズⅠ」で、コレクターの間で人気のある比較的珍しい三角形の窓を備えている。また、オリジナルのレカロ製スポーツシートも同様に希少価値があるという。しかし、この車の本当のハイライトは、「非常に良い」と評されるそのコンディションにあるようだ。スペインで35年前に登録された車であり、今までずっと、太陽の下で過ごしてきたため、錆びはないそうだ。

VWのこのゴルフ2 GTI(8V)は、本当に良いコンディションのようだ。

「ゴルフ」には必要なメンテナンスが施されていることは明らかだ。売主は定期的なメンテナンスとサービス冊子を添えている。走行距離は、サービスブックに記載されているように、20万2,000kmだ。備わったスペインの自動車検査は新しく、ギアボックスはきれいにシフトアップし、きれいに整頓されたインテリアは、まだ当時のファブリックで覆われている。

VW Golf 2を購入する前に知っておきたいこと

出品されている「ゴルフ」が欲しいという人は、ぜひ出張予約でじっくりと見てみてほしい。そう、スペインで! これはどんな中古車にも当てはまることだが、35年乗った車なら、なおさらのことだ。「ゴルフ2」は特に錆びやすいとは言われていない。しかし、そのクルマの前オーナーがどのような手入れをしてきたかについては、ほとんど語られていない。

すべてのクルマには試乗が必要

試乗も必須だ。110馬力のエンジンは油圧も問題なく、ちゃんと引っ張ると売主は書いているのが素晴らしい。しかし、それでも、賢い人は自分で調べるべきだろう。ギアボックスはノイズなくきれいに変速するか? VWは納車された日と同じように正確に走れるか? 例えば、ブレーキやタイヤの現在の状態はどうか、などなど。

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: autobild.de