【ニューモデル情報】ジープから初の純電動SUV 2023年に登場!

311

ジープ初の電気自動車SUVは2023年に登場。ステランティスグループの傘下には、すでにいくつかのe-carがある。そして今、ジープがそれに続き、2023年に電気自動車のSUVを発売することになった。新着最新情報。

ジープ初の電気自動車SUVは、2023年に発売される予定だ。ステランティスグループ(ジープ、フィアット、オペル、プジョー、シトロエンを含む14ブランド)は、10年後までに、グループ内のモデルラインナップを100%電気自動車にしたいと考えており、ジープの新シリーズはすでにその一部となっている。

ステランティスのほとんどのブランドは、「フィアット500e」や「オペル コルサ-e」など、すでに電気自動車を発売している。そして今回、ステランティスグループのCEOであるカルロス タバレスは、2023年前半に発売される、初のオール電化ジープを発表した。

コンパスを彷彿とさせる新型電気ジープ

これまでジープは、わずか2枚の画像で、電気自動車SUVの外観を予告してきた。グリルは「ジープ コンパス」を彷彿とさせるが、新型のグリルはかなり膨らみが抑えられているように見える。最初の写真からは、「E-ジープ」はかなりコンパクトなサイズであることがわかる。

最初の写真では、電気自動車のジープはコンパスを強くイメージさせる。

写真では、しっかりとしたヘッドライトやテールライトは見当たらない。これは、特に新しい電動モデルでますます人気が高まっているディテールを、ジープも見過ごさず、おこなうということを意味する。

ヘッドライトの間にあるグリルは、おそらく見た目だけのもので、水色の「e」を装飾されている。また、リアの「e」の青い文字により、このジープがオール電化モデルであることがわかる。

2022年末に生産開始

ステランティスは、まだ技術データについて何も明らかにしていないが、2022年中にはもっと情報が出るはずだ。雑誌「オートモーティブ ニュース ヨーロッパ」によれば、電気自動車のジープは、2022年11月にティヒ(ポーランド)で生産が開始される予定だそうだ。

Text: Kim-Sarah Biehl
Photo: Jeep