【初テスト】SUVでもありスポーツカーでもあるアウディRS Q3スポーツバックに初試乗 ドライビングレポート!

353

RS Q3スポーツバックは、SUVとスポーツカーの良いとこ取りの車だ。RS Q3では、アウディはSUVのボディワークとスポーツカーの走りを融合させた。山から投げ返されるエンジン音と同様に、加速も印象的だ。そして、カーブや森の中の道でのパフォーマンスも。

アウディは、あらゆる手段を講じた。峠の頂上には、初代「TT RS」、1980年代の「Urクワトロ」、そして生粋の「クワトロ ラリーカー」が佇んでいる。アウディのメッセージ: 5気筒エンジンは、これらのクルマのおかげでブランドの一員となり、クワトロ四輪駆動とともに、そのスポーティな心臓部を形成している。

アウディRS Q3は5センチメートル平らになった

そして、多くの顧客がSUVに乗り換えて久しいのに、このようなものがクーペやコンバーチブル、コンパクトカーにしかないとは、どこに書いてあるのだろうか。だからこそ、5気筒のスポーツカーで異彩を放つのは、「RS」だけでなく「Q」、すなわち「Q3」でもあるのだ。

ターボブルーの鮮やかなルーフは、コンパクトカーの「RS 3」に約17cm、「TT RS」に約26cmの差を付けてそびえ立っている。スポーツバックである「RS Q3」は、標準型の「Q3」に比べて、ほぼ5センチメートル平坦になっている。

これから峠の頂上から谷に下るテスト車の着座位置は、それに応じて高くなる。車に乗り込んだら、まずセンターコンソールのスタートボタンを押すのが正式な行動だ。そして今、開発部門が量産4気筒エンジンにチップチューニングを施すか、スポーツエンジンを作るかは、全く別問題であることが明らかになる。そして、馬力の話もまだしていない。

5気筒ターボ: テクノロジーファンのためのサウンドアート

2.5リッター5気筒ターボエンジンのアイドリング時、始動時、そして最初の1kmのクルージング時の光景は、テクノロジーファンにとって音の芸術といえるだろう。5気筒の1-2-4-5-3という点火順序は、おそらく2,000回転から3,500回転の間でバブリングサウンド、あるいは少しゴロゴロとした音を出すもので、アウディファンを魅了する。「RS Q3」は、目隠しをして座っても、道端に立っていても、音でその車のブランドを認識することができる。

RSのエキゾーストトリムはショーのためのものだ。その後ろにあるのは、ごく一般的な排気システムだ。

アウディの鮮やかなカラーとアグレッシブなデザインのフロントエンドは、追い越しの威信をかけ、バックミラーに青い「RS Q3」が映ると、誰もが速度を落とす。我々は、「エコ」から「ダイナミック」にドライビングプログラムの違いを試してみる。約2,500回転から7,000回転までのやや荒々しい電力のバーストを経験し、ブレーキに負担をかけながら登り下りのワインディングロードを、アウディのスポーツSUVは砲弾のようにアプローチし、走破していく。

フロントタイヤを押し倒すアウディ RS Q3

では、ここに悔いのない喜びはあるのだろうか? 試乗車のスポーツプラスシートでも快適に座れ、少なくとも530リットルのトランクルームを持ち、1.9トンまで牽引でき、どこまでも突き進むことができるのだ。そして、同時にスポーツカーとしても運転できる?

次のカーブで「RS Q3」のドライバーは夢から覚め、フロントタイヤを直進させる。1.8トンはスポーツSUVとしては立派かもしれないが、スポーツカーの重量からは200~300キロもかけ離れている。「A3」ベースの「RS 3」でも150kg軽い。アルプスでもサーキットでも、重量と高い重心がコーナリングスピードを制限する。より軽く、よりフラットな「TT RS」は、「RS Q3」で何が可能か、あるいは不可能かをより一層示している。

フラット化されたステアリングホイールとメーターグラフィックはRS固有のもの。その他は標準のQ3だ。

そして、林道に入る手前で、21インチのスポーツホイールに255/35の扁平タイヤが装着されていることを思い出す。そして、今度はSUVとして蘇り、オフローダーとしての真価を発揮する。

技術データおよび価格:アウディRS Q3スポーツバック
• エンジン: 5気筒ターボガソリンエンジン、フロント横置き • 排気量: 2480cc • 最高出力: 400PS@5850rpm • 最大トルク: 480Nm@1950rpm ● 駆動方式: 全輪駆動、7速デュアルクラッチオートマチック ● 全長/全幅/全高: 4507/1851/1557mm ● ホイールベース: 2681mm ● 地上高: 180mm ● 乾燥重量: 1,700kg ● トランク容量: 530~1,400リットル ● 燃料タンク容量: 63リットル ● 0-100 km/h加速: 4.5秒 ● 最高速度: 250km/hまたは280km/h ● 平均燃費: 11.3km/ℓ ● CO2排出量: 201g/km ● 価格: 68,000ユーロ(約897万円)

結論:
いや、「RS Q3」は四角四面ではなく、妥協の産物だ。しかし、一番バブリーで、一番ゴロゴロしている、とても魅力的な妥協点だ。本格的なスポーツカーは似合わない、普通のSUVではエンジンの感動が足りないという方に最適の1台だ。

Text: Henning Hinze
Photo: Audi AG