ポルシェ、マカンで「T」を復活 「マカン T」登場

486

ポルシェジャパンは「マカン」のベースグレードを車高を15mm落として、20インチホイールを履かせるなどしてスポーティーに仕立てた「マカン T」を発売する。

「T」は2018年モデルの911(991)に「911カレラT」として、徹底した軽量化が施されたバージョンとして存在した。元来は1968年の「911T」という911の廉価版として存在したモデルだ。「マカン T」はベースの「マカン」に比較して、車高が15mm下げられ、スポーティーなアイテムで仕立てられたスポーティーバージョンである。

スポーツデザイン エクステリアミラー
「Macan T」レタリング入りサイドブレード
「Macan T」レタリング入りフロントドア シルガード
ブラックのスポーツテールパイプ
20インチ「マカン S ホイール」
車高が15mmローダウン、シャシーにはポルシェ アクティブサスペンションマネジメント(PASM)を採用

パワーユニットは「マカン」同様で4気筒、2リッター、265馬力。トップスピードは263㎞/h。ボディカラーは13色、価格は8,400,000円からとなっている。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:ポルシェジャパン