【クラッシュ!】なんとポルシェ911カレラSカブリオがトラックの下に突っ込む いったい何があったのか?

1105

40トントラックの下に挟まれたポルシェ911カブリオ。このクラッシュは壮大なものに見える。450馬力のポルシェ911カレラSカブリオが、連結トラックの下で横向きに立ち往生している。しかし誰もケガをしていない!? レポート。

最悪の結果になるところだった!? マインツとカイザースラウテルンを結ぶ高速道路A63で、「ポルシェ911カブリオレ」が連結トラックの下敷きになる事故が発生した。しかし奇跡的に関係者全員が無傷だった!

雨に濡れた道路で、30歳のドライバーは、現行992世代の「ポルシェ911カレラSカブリオレ」のコントロールを失い、横滑りして40トントラックのセミトレーラーの下に横向きに衝突したのだった。幸い、フロントガラスのフレームが衝撃に耐えたため、30歳の男性はまったく無傷で外に出ることができた。

911の運転席側は、それほど大きな被害はなかった。とはいえ、その被害は甚大だ。

しかし、ポルシェはかなり大きな打撃を受けた。どうやらこの黒いコンバーチブルは、4本出しの排気システムから、450馬力の911カレラ4S(価格は140,981ユーロ=約1,875万円から)と認識できるようだ。911は修理工場へ運ばれて行くことになった。警察は、物的損害を約9万ユーロ(約1,200万円)と見積もっている。

Text: Jan Götze
Photo: autobild.de