【このクルマなんぼ?】レジェンドF1レーサー ミハエル シューマッハの愛車 メルセデスC63 AMG Tモデル 果たしてその値段は?

1028

シューマッハのメルセデスC63 AMGエステートがオークションに出品されることになった。ミハエル シューマッハのクルマに乗りたい? 少なくとも、今、そのチャンスだ。彼の愛車、メルセデスが売りに出される。

F1のスターは、サーキットにいないとき、どんな車に乗っているのだろう?
記録的なワールドチャンピオン、ミハエル シューマッハの場合、2010年1月から7月まで、「メルセデス・ベンツC63 AMGエステート」を使用していた。
しかも、それだけではなく、このクルマは現在販売中なのだ。

ただ、シューミは、運転はしていたが所有はしていなかった。
メルセデスは2010年、ドイツのスーパースターが、シルバーアローでF1にカムバックした際に、社用車としてこの黒いエステートを提供した。
スイスのシュリーレンにあるメルセデス・ベンツAGに登録されていた1台だ。

ミハエル シューマッハのC63 AMGのエステートが売りに出されている。

そして、シューマッハは家族を載せて、この馬車を走らせるのが楽しかったのだろう。
6.2リッターV8は457馬力を発揮し、0-100km/h加速タイムは4.6秒である。
最高速度は250km/hだった。

その後、スイス人のオーナーの手に渡り、最近ではドイツのメルセデス・ベンツのエンジニアが所有している。
今なら、多少お財布に余裕のある自動車ファン、F1ファンもメルセデスに乗れるかもしれない。
2月3日、パリで開催される「Les Grandes Marques du Monde」オークションの一部として、オークションハウス、ボナムズにより出品される予定だ。

シューマッハの元サービスカーは、黒革の内装で、11万ドル(約1,270万円)の値がつくと言われている。
走行距離は151,894kmだ。
新車当時の価格は73,441ユーロ(約954万円)だった。

Text: Bianca Garloff
Photo: Bonhams