ランボルギーニが「Space Key」を発表 宇宙から帰還したカーボンファイバー

94

宇宙から帰還したカーボンファイバーと限定アート作品で NFT(Non-Fungible Tokens、非代替性トークン) に参入

アウトモビリ・ランボルギーニが、同社史上初となる NFT(Non-Fungible Tokens、非代替性トークン)プロジェクトを発表しました。以前からソーシャルメディアの投稿で「To the Moon(月へ)」と登場がほのめかされていましたが、このたびついに宇宙をテーマにしたアート作品
「Lamborghini Space Key」を正式に発表し、近くオークションに出品される予定です。
この特別プロジェクトでは、まだ名前が明かされていないアーティストとコラボレーションを行い、5 点の限定作品が創作されました。ここで中心的な役割を果たすのが、ランボルギーニが 2019 年に共同研究プロジェクトの一環として国際宇宙ステーション(ISS)に送り出した先進的なカーボンファイバー複合素材です。研究関連の試験をすべて終えて宇宙から帰還したカーボンファイバー複合素材を埋め込んだ Space Key は、NFT の世界への「鍵」として、またランボルギーニに新たな歴史を刻みます。5 つの Space Key それぞれは、カーボンファイバーの裏側にある QR コードを介して、アーティストによるこの上なく特別な完全デジタルのアート作品へのリンクとなっています。

アウトモビリ・ランボルギーニ Chairman and CEO の Stephan Winkelmann(ステファン・ヴィンケルマン)は次のようにコメントしました。「イノベーションはランボルギーニの DNA に深く根差しています。自動車業界におけるカーボンファイバー複合素材の先進企業として、当社は 2 年半前に宇宙空間での共同研究プロジェクトを実施し、新境地を開拓しました。今回のメタバースへの進出は、ランボルギーニが絶えず新しい世界へと乗り出していく企業であることを改めて証明しています。NFT 業界からも当社の参入を求める声があり、当社としてもこの
ように非常に熱意ある革新的なコミュニティと関われることを嬉しく思っています。」

ランボルギーニの NFT 参入を支えているのは、NFT PRO™です。Space Key とそのデジタルアート作品に携わったアーティスト名、この希少アート作品の内容、オークションハウス、オークションの日時と参加登録へのリンクなどの詳細については、今後発表予定です。

NFTとは
NFT(Non-Fungible Tokens、非代替性トークン)は、ブロックチェーンという分散型台帳に記録される識別子で、絵画、動画、音楽、その他の記録(車の VIN など)に結び付けられます。トークンは同じものが 2 つとないため、所有者はトークンによって資産の真贋、希少性、プログラマビリティ、インターネット上のトレーサビリティを保証することができます。

NFT PRO™とは
NFTPRO™は、グローバルブランドを対象とする、No.1 企業向けホワイトラベル NFT ソリューションで、ブランドイメージに合った NFT キャンペーンをシームレスかつ簡単に展開できます。企業グレードのプラットフォーム、独自手法、企業レベルのサポートによって、NFT ベースのデジタル資産に関する戦略策定、製作、販売、流通を支援し、グローバル企業のコミュニティとのエンゲージメント、新たな収入源の追求、物品のクロスセル拡大を支えると同時に、完全な管理、サステナビリティ、グローバルな規制遵守を保証します。

Text&Photo:アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパン