トヨタ、2人乗りBEV「C+pod」を販売開始

78

このBEVはリース契約での取り扱い

C+podは、2人乗りのBEV。車両サイズは軽自動車よりも小さいが、環境への配慮、安全・安心装備など評価を得て、販売体制が整ったこのタイミングで全国的に販売する運びとなった。

販売方法は、リース契約の形となるが、プランによってはC+podを手軽に乗ることができる。また、リース契約終了後はトヨタで車両を確実に回収し、搭載電池の「3R」(リデュース、リユース、リサイクル)が行われればカーボンニュートラルに貢献できる仕組みが作られる。

C+pod G

参考メーカー希望小売価格(消費税込み、単位:円)

グレード原動機バッテリー駆動価格
X1RM(交流同期電動機)リチウムイオン電池後輪駆動(RR)1,650,000
G1,716,000

* 価格にはリサイクル料金は含まず

トヨタは、C+podに続きC+walk Tなど多様なモビリティを揃えるとしているが、ヨーロッパではルノーをはじめ、シトロエン、オペルやベンチャー企業など多くのマイクロEVシティランナバウトが街を走っている。
これからが楽しみなカテゴリーだ。

C+podの詳細はこちら
https://toyota.jp/cpod/

Photo:トヨタ自動車