「2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー」 が決定!

98

2021年12月10日(金)、「2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考会が開催され、以下の通り各賞が決定した。

【日本カー・オブ・ザ・イヤー】

「日産 ノート/ノート オーラ/ノート オーラ NISMO/ノート AUTECH CROSSOVER」

【インポート・カー・オブ・ザ・イヤー】

「フォルクスワーゲン ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント」

【デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー】

「BMW 4 シリーズ(クーペ/カブリオレ/グラン クーペ/M4 クーペ)」

【テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー】

「三菱 アウトランダー」

【パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー】

「シボレー コルベット」

【K CAR オブ・ザ・イヤー】

「ホンダ N-ONE」

【日本カー・オブ・ザ・イヤー】
日本のモータリゼーションの発展と、コンシューマーへの最新モデルおよび最新技術の周知を目的として1980年に創設。文字どおり、日本を代表する“クルマの賞典”として、日本国内だけでなく海外からも高く評価されています。
42回目となる今年度のノミネート車は、2020年11月1日から2021年10月31日までに日本国内で発表された全29台の乗用車。自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員による第一次選考で、上位10台の「10ベストカー」が選出され、その中から、同じく選考委員による最終選考投票により、今年度のイヤーカーが決定しました。
なお、デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー、テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー、パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー、K CAR オブ・ザ・イヤーについては、すべてのノミネート車が選考対象となります。

日本カー・オブ・ザ・イヤー公式サイトはこちら。http://www.jcoty.org/

Text&Photo:CAR OF THE YEAR JAPAN