ルノーの純電動クロスオーバー 新型ルノー メガーヌE-Techに初試乗

170

かさばる名前、洗練されたEV。

ついに電気自動車に。ルノーはメガーヌをe-carにした。ルノー メガーヌE-Techエレクトリックは、VW ID.3のライバルとなるモデルだ。我々はこのフランス車を取材した。そのレポート。

ルノーがこのEVをデビューさせるには少し時間がかかった。
オールエレクトリックの「ルノー ゾエ」は2013年に、「VW ID.3」は2019年から市場投入された。
今度はルノーがそれに続いて、「ID.3」の対抗馬となる「メガーヌE-Techエレクトリック」を発表した。
「E-Tech」は、ルノー・日産・三菱連合の真新しい「CMF-EV」プラットフォームをベースにしており、130馬力と218馬力の2種類のドライブバリエーションがある。

また、バッテリーは2種類あり、40kWhで300km、60kWhで450kmの航続距離を実現している。
バッテリーには、ニッケルの含有量が多く、コバルトの含有量が少ないリチウムイオンNMC(ニッケル マンガン コバルト)電池を採用している。
バージョンに応じて、7.4kW、22kW、最大130kWのDCで充電が可能となっている。
ルノーのデザイナーはVWよりも良い仕事をしただろうか?
それは好みの問題だ。
いずれにしても、我々の目には、電気自動車の「メガーヌ」のほうが、より興味深い外観とより刺激的なディテールを備えているように映る。

フロントには、細いヘッドライト、Z型のLEDデイタイムランニングライト、バンパーのゴールドパネルが兼ね備わっている。
典型的なクーペのスタイルとして、ウィンドウラインはリアに向かって平らに細くなり、フロントのドアハンドルは平らに埋め込み、リアのドアハンドルはCピラーの中に隠されている。
リアには、連続したライトの帯と、さらに金色のタッチが施されている。
コックピットは、計器類用の12.3インチとマルチメディア用の縦長の12インチの2つの大型スクリーンで占められている。
このシステムは、「OpenR」と呼ばれ、Androidを搭載し、「Hey Google」に反応して多くの機能を制御する。
これには、Googleマップ、アシスタント、Playなどのサービスが含まれる。
Apple好きの方もどうかご心配なく。
Apple CarPlayを組み込むことも可能となっている。

かなり良い。60kWhのバッテリーを搭載した電気自動車メガーヌは、最大450kmの走行が可能とされている。

フロントのスペースはまずまずだが、リアでは状況が多少変わる。
リアは少し窮屈だ。
それは、決して、「メガーヌ」を買わない理由にはならないものの、電気自動車が大きなクラスのスペースを提供するという約束は、ここでは守られていない。
トランクは、「ID.3」の385リットルに対し、440リットルを飲み込む。

電気自動車のメガーヌにはGTIの雰囲気がある

試乗した「メガーヌ」には、60kWhのバッテリーが搭載されていた。
これにより、車両重量は比較的スリムな1624kgとなっている。
電動モーターの218馬力と相まって、「GTI」を思わせるような、軽快なハンドリングを実現している。
ゼロから100km/hまでの加速は7.4秒、最高速度は160km/hとなっている。
競合モデルと同様に、ステアリングホイールのシフトパドルで、リカバリーの度合いを調整することができ、これが非常によく機能している。
また、代表的なドライビングモードも用意されている。
「エコ」、「コンフォート」、「スポーツ」、「インディビジュアル」という、典型的なドライビングモードが用意されているが、ほとんどの人はコンフォートのままにしておくのではないだろうか。
それによって、ドライビングプレジャーが大きく低下するということはない。
ステアリングは素早く、驚くほどダイレクトに反応するが、フィーリングはなぜか無感覚のままだ。

電動パンチ: 218馬力を誇るメガーヌE-Techは、停止状態から100km/hまで7.4秒で加速する。

発売は2022年3月を予定している。
注文は2月以降で、装備の詳細や価格もその前に公開される。
それらはおそらく、58kWhのバッテリーを搭載して35,460ユーロ(約460万円)からのVW ID.3を参考にしたものとなるだろう。

テクニカルデータ: ルノー メガーヌE-Tech EV60
● パワーユニット: 電動モーター(PSM) ● バッテリーサイズ: 60kWh ● 最高出力: 160kW(218PS) ● 最大トルク: 300Nm ● 充電能力: 130kW ● 航続距離: 450km ● 全長×全幅×全高: 4210×1770×1500mm • ホイールベース: 2700mm ● 乾燥重量: 1624kg ● トランク容量: 440リットル ● 0-100km/h加速: 7.4秒 ● 最高速度: 160km/h ● 電力消費量: 16.1kWh/100 km ● 価格: N.A.

結論:
新しい電気自動車「メガーヌ」のデザインはもちろん、その技術も気に入った。適切な価格と装備があれば、このルノーはVWの「ID.3」と肩を並べることができるだろう。
AUTO BILDテストスコア: 2

Text: Steve Fowler
Photo: Renault