【速報!】このスーパーSUVコンセプトモデルが新しいX8M? BMWコンセプトXMとは?

56

次期スーパーSUVのプレビューとなる。

BMWコンセプトXMは、ミュンヘンに本拠を置く同社の700馬力以上の新型スーパーSUVを具体的に予告するものと思われる。近々行われるワールドプレミアを前に、そのエンジンとプレミアの情報を初公開!

BMW M社は、2021年11月29日に、Mバッジを付けた電動スーパーSUVを指し示すコンセプトカーを発表する。
市販モデルでは「XM」という名称が維持されるのか、あるいは名称の略語であるXとMの間に「8」がスクイーズされるのかが注目されている。
基本的に、情報はまだ薄い。

確かなことは、このスタディモデルが、BMWのラグジュアリークラスにおける、新しいブランドデザインのプレビューになると思われることだ。
また、「ユニークなX(モデル)」という言葉があることから、生産モデルがMバージョンとして独占的に提供される可能性もあると考えるのが妥当だろう。

新型スーパーSUVは700馬力を大幅に超える可能性が高い

もし、このSUVがMモデルとしてのみ提供されれば、BMW M1(1978年~1981年)以来、BMWのスポーツ部門から完全に独立したモデルとなる。
BMWがInstagramとFacebookに掲載した、最初のティザー画像でさえ、このSUVの外見的なインパクトの大きさを疑う余地はない。
小さなギザギザのヘッドライトに縁取られた、ライトアップされた巨大なキドニーグリルがはっきりと見える。
つまり、画像が暗くなっているにもかかわらず、多くの人が批判している現行モデルの巨大なキドニーグリルを、BMWは、コンセプトXMで、極限まで高めたと言える。

「X8」は、BMWのSUVの新しいブランドフェイスの先駆けとなる可能性がある。
現行の「M3」や「M4」と同様に、角張ったエプロンとボンネットからエアインテークが視覚的に生えている。
噂によれば、700馬力を大幅に超えるパワーを発揮するハイブリッドパワートレイン(V8+電気モーター)が、シートメタルの下に搭載される可能性もあるとのこと。
「コンセプトXM」については、2021年11月29日に、その全貌が公開されることになっているため、間もなく詳細が明らかになるだろう。
我々は、このM-SUVの生産バージョンが、2022年末までに登場するとは考えていない。
この巨大なSUVの価格は、20万ユーロ(約2,620万円)近くになると思われる。

1月末にはお届けする予定の続報をお楽しみに!

Text: Peter R. Fischer
Photo: BMW AG