【驚愕の落札価格】 皆さんオークションの結果知りたいですか?

52

サザビーズのロンドンオークションの意外な結果

「このクルマなんぼ?」の究極バージョン。お金持ちの道楽?それともビジネスライクな投資?その驚愕の結果と落札価格をレポート。さあ早速始めよう。

オークションに出品された自動車や関連グッズの歴史や背景やエピソードを知ることは自動車好きにとっては興味深い。
そして何よりその落札価格というか、現時点での価値を知ること自体、非常に興味がある。
さてさて、あなたにとっての永遠の憧れのクルマは、今、一体いくらくらいで落札されたのだろうか?
2021年11月6日におこなわれた「RMサザビーズ」のオークションでの、事前の落札予想価格と、その意外な結果、そして驚愕の落札価格をお届けする。

トップバッターは、これこれ。フェラーリ250GTのオリジナルステアリングホイール。
想定落札価格は5,000ポンド(約78万円)というものだった。
だが、ふたを開けてみると、その落札額は開いた口がふさがらないようなものだった・・・。

フェラーリ250GTO用オリジナルステアリングホイール
想定落札価格: 5,000ポンド(約78万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 24,000ポンド(約377万円)
さすがは、フェラーリ。さすがは伝説の「250GTO」。なんと想定落札価格の4.8倍、377万円という腰を抜かしそうな値段で落札された。ステアリングホイール1本が、ですよ、旦那。「フェラーリ250GTO」が、何十億もするのも納得ですよね。(;^ω^) フェラーリの伝説は続く。

917チルドレンズカー(子ども用のクルマ)
想定落札価格: 15,000ポンド(約230万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 9,600ポンド(約150万円)
想定より5,400ポンド(約85万円)安く落札されました。そうですよね。まあこんなところでしょうか。というか、それでも150万円です。あなたなら、お金さえあれば買いますか?(笑)

ローバー ミニ クーパー スポーツ500(2001)
想定落札価格: 4万ポンド(約620万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 31,050ポンド(約487万円)
走行距離10kmの「ローバー ミニ」も想定価格より130万円ほど安く落札された。それでも約500万円とは・・・。うーん悩ましい。

メルセデス・ベンツ190 SL(1959)
想定落札価格: 14万ポンド(約2,170万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 143,750ポンド(約2,256万円)
ほぼ想定通り。でもこの「190SL」、ボディカラーといい、カッコいいですよね。関係のない話でスミマセン。新型AMG SL、なんだかんだでこれくらいの価格になるはずなので、「SL」としては妥当なのかも(笑)。

フェラーリ365GTC/4(1972)
想定落札価格: 215,000ポンド(約3,332万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 最低入札価格は16万ポンド(約2,510万円)より
ご興味のある方はRMサザビーズまでご連絡くださいということ。このクルマに2,500万円出す人いなかったみたいですね。これまたカッコいいフェラーリ+ナイスボディカラーだけどなあ。本当にフェラーリというのは、派手で燃えるようなモデルでないといけないのかなぁ、なんだかちょっと残念です。

ポルシェ959コンフォート(1987)
想定落札価格: 100万ポンド(約1億5,700万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 1,158,125ポンド(約1億8,182万円)
ポルシェのスーパーカー、やはり落札されましたね。1,158,125ポンドという細かい落札された金額を見ると、最後の最後まで競い合った証拠だろう。価値や程度を考えればまあ納得のいく価格。「スポーツ」ではなく「コンフォート」というのがしぶい(ドアミラーが二つ付いているのがコンフォート、一つだけがスポーツ、と見分けがつくので覚えておきましょう)。

アストンマーティンDB4シリーズI(1959)
想定落札価格: 375,000ポンド(約5,812万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 最低入札価格は16万ポンド(約2,510万円)より
そうかあ、「DB4」も売れなかったか。複雑。やっぱりボンドカーの「DB5」じゃないと人気がないのかなあ・・・。次回作の「007」(もしあれば)で、アストンの「DB」モデルを勢ぞろいさせれば、売れるかも。ジャストアイデアです。(笑)

アルファロメオ ジュリアGTA 1300ジュニア(1968)
想定落札価格: 22万ポンド(約3,410万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 189,750ポンド(約2,980万円)
想定より約500万円安く落札された。でもいまや「ジュリアGTA」が、3,000万円かあ。手の届かないところへ行っちゃったな。こんな価格になるということなど、20年前だったら予想すらできなかった。

ジャガーCタイプ(1952)
想定落札価格: 450万ポンド(約6億9,750万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 価格は要応談
まあ、こういう希少な個体は、ジャガー博物館とかが買うか、オーナーが寄贈するしかないように思うのは私だけ?いずれはしかるべき場所に収まって、展示される日を待つばかりかと。

メルセデス・ベンツ300Sクーペ(1952)
想定落札価格: 30万ポンド(約4,650万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 23万ポンド(約3,610万円)
1,000万円安く落札された。まあ、そのくらい懐に余裕のある人にとっては、お買い得だったのではなかろうか。これで街中走ったら、カッコいいだろうな。さりげなく。(笑)

ポルシェ934(1976)
想定落札価格: 975,000ポンド(約1億5,200万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 最低入札価格は925,000ポンド(約1億4,522万円)より
希少な「ポルシェ934」が落札されなかったのは、正直、驚き。やはり1億5,000万円は高いのだろうか・・・。

ACエース‐ブリストル(1960)
想定落札価格: 275,000ポンド(約4,350万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 252,500ポンド(約3,965万円)
想定よりちょっと安く落札されただ妥当なところではないだろうか。これまた秋風を感じながら、近くの山のワインディングロードをゆっくりと走ってみたい1台だ。お金さえあれば、という前提付きだが・・・。(^ω^)

ポルシェ 356カレラ ザガート スピードスター サンクション ロスト(1960)
想定落札価格: 45万ポンド(約6,975万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 45万5千ポンド(約7,143万円)
レアでレアな「356」売れましたー。想定より5千ポンド(78万円)だけ高く。ご祝儀相場?(笑) ほぼ落札予想価格で買えた方、おめでとうございます!

ポルシェ356A 1600スーパー by Reutter(1959)
想定落札価格: 18万ポンド(約2,850万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 23万ポンド(約3,610万円)
「356A」売れましたー。想定より760万円も高く。いるんだなあ、356の愛好家。まあ、初代の「356A」だから、希少かつ貴重なんだろうな。やっぱり「A」がつくと、別格なのだろう。

フェラーリ250GTE 2+2シリーズⅢ by ピニンファリーナ(1963)
想定落札価格: 25万ポンド(約3,950万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 最低入札価格は21万ポンド(約3,300万円)より
このフェラーリも売れませんでした。個人的には欲しいエレガントなフェラーリの1台だ。たったの3,300万円だし。意外と安いと思うし、やっぱり派手派手にフェラーリらしくないと売れないのかなぁと、救ってあげたくなった。もちろんお金はありませんが・・・。

アストンマーティンV8ヴォランテ ザガート(1988)
想定落札価格: 25万ポンド(約3,875万円)
⇓ ⇓ ⇓
依然オークション中: 最低入札価格は22万ポンド(約3,454万円)より
このビミョーなアストンも売れなかった。色と形(ライトなど)など、とにかくアストンマーティンらしくなかったことが原因かと・・・。まあそうだろうな、と思うのは私だけ?(;^ω^)

ポルシェ 356カレラ ザガート クーペ サンクション ロスト(1961)
想定落札価格: 45万ポンド(約6,975万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 426,825ポンド(約6,700万円)
こちらのレアでレアな「356」のハードトップバージョンも売れましたー。でもこっちは想定より2万3千ポンド(275万円)ほど安く。これまた、最後の最後まで競い合われたようで、落札価格の数字が細かい。ほぼ予想通りの値段だったが、予想した人はさすがである。

おまけ: フェラーリディーラー向けイルミネーション看板
想定落札価格: 6,000ポンド(約94万円)
⇓ ⇓ ⇓
落札価格: 2,760ポンド(約43万円)
しょうがないから買ってやろうか。ということで半額以下の落札となりました。そうだよな、これぐらいが妥当だよな、と思うと同時に、この手のものはやっぱり欲しい人は必ず買う品でもある。

以上です。
お楽しみいただけましたか?
We hope so.
次回をお楽しみに!

Text & photo: RM Sotheby’s
加筆: AUTO BILD JAPAN