Lamborghini Day Japan 2021開催

140

カウンタック50周年記念イベント

• 「LAMBORGHINI COUNTACH CONTEST JAPAN」で選出された10台のCountachを展示
• 約20台のCountachを含む、70台以上のLamborghiniが東京都内をパレード走行
• V12エンジン搭載のサーキット専用ハイパーカーEssenza SCV12日本初披露

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、11月5日(金)、6日(土)の 2 日間、東京の新宿住友ビル 三角広場にて Lamborghini Day Japan 2021 を開催。2 年ぶりの開催となった今年は「LAMBORGHINI COUNTACH CONTEST JAPAN」で選出された 10 台の Countach の展示、約 20 台の Countach を含む 70 台以上の Lamborghini によるパレード走行、さらにランボルギーニ史上最強の 830hp超の出力を誇る V12 自然吸気エンジンを搭載する Essenza SCV12 を日本初披露した。
「LAMBORGHINI COUNTACH CONTEST JAPAN」は、Countach 誕生から今年で50周年を迎えたことを記念し、2021年10月8日(金)からオンラインにて開催。日本全国からPolo Storico認証済み車両を含む26台のCountachがコンテストにエントリー。Lamborghini Day Japan 2021 では、オンライン投票にて選ばれたベスト10を展示。最終投票は、Countach 誕生から50周年を記念するにふさわしい壮大な雰囲気に包まれた会場にて、のべ500人以上の参加者により行われ、新型コロナウィルス感染症予防対策として 6 回のセッションに分けて実施された。各セッションでの合計投票数が最も多いクルマが「Best of Countach」に輝いた。また、西川淳氏(自動車ライター)、中村史郎氏(自動車デザイナー)、堀江史朗氏(オクタン日本版編集長)による審査員特別賞「Premio della Giuria」が選出された。

日本全国からお集まりくださったお客様の皆様に感謝申し上げます。ランボルギーニ、そしてCountachを愛し続けてくださる皆様とのつながりを大切に、今後もさまざまな形でオンライン、オフラインでお会いできる機会を創出、ランボルギーニの DNA を発信してまいります。

アウトモビリ・ランボルギーニ Head of Japan Davide Sfrecola (ダビデ・スフレコラ)

「Best of Countach」Countach LP400(1976 年)
「Premio della Giuria」Countach LP400S(1978 年)
PARADE RUN
PARADE RUN
COUNTACH TOURING
COUNTACH TOURINGでは、約20台のCountachが、東京都内を駆け抜けた。
生産台数わずか40台のハイパーカーEssenza SCV12 を日本初披露。
Essenza SCV12の詳細はこちら https://autobild.jp/8375/

その他、ランボルギーニ本社より承認された公式クラブである LAMBORGINI CLUB JAPAN のブースを設置。

Text&Photo: アウトモビリ・ランボルギーニ