トヨタ 新型BEV「bZ4X」の詳細を公表

89

TOYOTA bZシリーズは、「beyond Zero(ゼロを超えた価値)」を目指した、専用プラットフォームのBEV。bZ4X(ビーズィーフォーエックス)は、SUVタイプのBEVとなるTOYOTA bZシリーズの第一弾。2022年より世界各地で発売され、フルラインアップでBEVの展開を推進、2025年までに7車種を導入する予定。

TOYOTA bZシリーズの導入にあたり、定められた4つの目標価値
・You & Othersヒトとヒト
快適な移動空間に加え、大切な家族や仲間と過ごすかけがえのない時間と新しいライフスタイルを提供
・You & Your Carヒトとクルマ
BEVならではの運転の楽しさ、可能性を期待させるワクワク感の提供
・You & the Environmentヒトと地球
CO2排出量など、マイナスを減らすだけではなくプラスを生み出す
・You & Societyヒトと社会
安心・安全な社会づくりへの貢献

どの座席に座っても広く静かで心和らぐ空間
SUBARUのAWD技術、X-MODEを採用(AWD車、トヨタ初)。また、X-MODEの新たな機能としてGrip-Controlを新開発し搭載。モーター駆動の特性を活かすことで、日常ユースからライトオフロード以上の走行まで対応、BEVの期待を超える高い走破性を実
メーターをステアリングホイールの上側を通して見えるように配置したトップマウントメーター(トヨタ初)。
ステアリングホイールとタイヤの間にメカニカルな結合のない、ステアバイワイヤシステムを一部車種に採用。異形ステアリングホイールはステアリングの回転角度を持ち替え不要な約±150°に設定。

TOYOTA bZシリーズの第一弾となる「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」は、RAV4に近いサイズのBEVとなる。2022年より世界各地で発売される。

Text&Photo:トヨタ自動車