【アップデート情報】モデルアップデート BMW M135i xDrive さらに強固なボディに

118

BMW M135i xDrive(2021年):BMWは、M135i(F40)のシャシーを引き締めた。M135iのサスペンションは、これまであまり評価されていなかった。今回、BMWはモデルアップデートの一環として、このサスペンションを改訂した。その詳細をお伝え。

BMWは、最もパワフルな1シリーズのサスペンションをシャープにしたが、それは必要不可欠なことだった。
我々が実施したサスペンションテストでは、「M135i」のMシャシーは不快なほど酷いものだった。
テストに参加した編集者のグイド ノイマンは、「アンダーステアが多く、リアエンドがふらつく」と述べている。
それが今、変わることになった。
スポーティなコーナリング時のトラクションを向上させるために、シャシーが見直されたのだった。
BMWは、フロントアクスルのキャンバーを増やして、横方向の力を吸収しやすくし、フロントサスペンションのコントロールアームをハイドロマウントで連結し、リアアクスルの縦方向とコントロールアームを見直し、スプリングとダンパーを再チューニングした。
これらはすべて、コーナーでのボディロールを改善し、ステアリングのフィーリングをよりしっかりさせるために行われたものだ。
この対策が効果的であるかどうかは、今後行われる予定の我々のテストによって確認される。

BMW M135iは306馬力を発揮する

パワートレインの面では、2リッターのターボチャージャー付き4気筒ガソリンエンジンの最高出力は306馬力、全輪駆動のxDrive、フロントアクスルにはディファレンシャルロックを内蔵した8速ステップトロニックの採用など、すべてが変わらず従来のままだ。
ペイントカラーには、「Mインディヴィジュアルシェード」が追加された。
改良された「BMW M135i」は、早ければ2021年11月に発売開始される予定だ。
価格も変更なしで、51,450ユーロ(約684万円)のままとなっている。

Text: Katharina Berndt
Photo: BMW AG

オリジナルフーディー ABJコレクション

オリジナルTシャツ ABJコレクション