軽量ドライビングマシーン CATERHAM SEVEN 170 販売開始︕

49

ケータハムカーズ・ジャパンは、2021年9月23 日より全国の正規販売代理店に於いて、SEVEN 170 の販売を開始した。

・660cc エンジンと軽量化によりSEVEN 170 は真の軽⾃動⾞へ
(ケータハムモデルレンジで最も軽量、日本の軽⾃動⾞規格に適合)
・ 1 トンあたり193ps の達成により、SEVEN 170 はスリリングで真のドライビングフィールを達成
・ ケータハムモデルレンジのエントリーを担う、ロード志向のS モデルとサーキット志向のR のモデルを提供

SEVEN 170S 車両本体価格:5,390,000円(消費税10%込)
SEVEN 170R 車両本体価格:5,610,000円(消費税10%込)

SEVEN 170 は、2014 年12 月に発売されたSEVEN 160 の後継モデルとなり、日本の軽⾃動⾞の規格に準拠し、現在⽣産されているケータハムブランドの最軽量モデル。全幅が1470mm となり現⾏販売モデルよりも105mm 狭く最小のセブンでもある。

初期セブンのパイオニア精神を忠実に守り、「簡素化と軽量化」を実現するため、SEVEN 170 の⾞両重量(オプション装備による最軽量乾燥重量)は440kg。スズキ製660cc ターボチャージャー付きエンジンは62.6kW(85ps)のパワーと116Nm(11.8kgf/m)のトルク発⽣によりパワーウエイトレシオは193ps/t となり、155/65R14 のタイヤとライブリアアクスルサスペンションと組み合わされる。

簡素化と軽量化により0-100km 加速はわずか6.9 秒で達成、最高速度は160km を
超えるが、SEVEN 170 はULEZ とEuro 6 の両方に適合したケータハムモデル史上最も環境に優しいモデルのひとつだ。

Text&photo:ケータハムカーズ・ジャパン