DS オートモビル DS 7 CROSSBACK E-TENSE 4×4に特別仕様パフォーマンスラインを追加

32

Groupe PSA JapanはDS AUTOMOBILES(DS オートモビル)のフラッグシップSUV、DS 7 CROSSBACK E-TENSE 4×4およびディーゼル仕様のBlue HDiにフォーミュラEからインスパイアされたディテールを持つ特別仕様PERFORMANCE Line(パフォーマンスライン)を追加いたしました。

・DS7 CROSSBACK E-TENSE 4×4としては初のパフォーマンスライン
・リアモーター4×4のPHEVとクリーンディーゼルの2つのパワートレイン
・フォーミュラEにて2019年、2020年、2年連続ダブルタイトル獲得のDS TECHEETAH Formula ETeamからインスパイアされたレーシーなディテールとフレンチラグジュアリーの融合
・さまざまな質感のブラックで仕上げたディテールのエクステリア、アルカンタラ®をあしらったインテリアによるシックなスタイル
・あわせてDS 7 CROSSBACKのグレード呼称を変更し、よりシンプルに

Formula E由来のレーシングテイストをプラグインハイブリッドモデルに注入

DS オートモビルにおけるPERFORMANCE Lineは、次世代モータースポーツとして注目を浴びているフォーミュラEのDS TECHEETAH Formula E Teamのテクノロジーに由来するインスピレーション(内装トリム呼称)です。DSオートモビルならではのフレンチラグジュアリーをベースにしつつ、シックなレーシングマインドを全面に押し出して、あらたな個性を打ち出した仕様としてグローバルで人気を博しています。そんなPERFORMANCE Lineが電動化*パワートレインのフラッグシップSUVのDS 7 CROSSBACK E-TENSE 4×4に初めて設定されました。電気モーターによるほとんど無音ともいえる静粛性とシステムトータル出力300ps/520Nmという動力性能は”ダイナミック・セレニティ”(静謐なるダイナミズム)というDSオートモビルのパフォーマンスのコンセプトに相応しいものといえ、そのパフォーマンスを直接的なレーシングスタイルのエクステリア/インテリアで味わえるのが、このDS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line E-TENSE 4×4 です。また、DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDiは、純内燃機関モデルとしての2019年4月のガソリン版、2020年11月のディーゼル版以来の3度目の発売です。

質感の異なる複数の黒を纏ったエクステリアとレーシーなアルカンタラ®のインテリア

エクステリアとインテリアには、DS TECHEETAH Formula E Team由来のスポーティなエッセンスがDSオートモビルならではのフレンチラグジュアリーと融合しています。本来クロームで彩られたDSウィングおよびリアガーニッシュはあえてマットブラックに仕上げ、一方フロントグリルのひし形の格子やルーフレールはツヤを出したブラックで仕上げました。あらゆるディテールを黒で統一しつつも、さまざまなツヤ感、素材感、質感を使いわけることで豊かな表情を生み出しています。OPELAインスピレーションではアートフィニッシュレザー(ムラ染)で覆われたダッシュボードはアルカンタラ®に、センターコンソールおよびドアトリムも同様にアルカンタラ®仕上げとなっています。さらにカルマン(カーマインレッド)とゴールドのステッチがアクセントになっています。このようにしてドライバーの眼前に広がる緻密に貼り込まれたアルカンタラ®のテクスチャー、DSオートモビルならではのオリジナリティ溢れるダイヤモンドパターンのアルカンタラ®のシートステッチ、スポーティなパーフォレーテッド加工Dシェイプステアリングホイールといったディテールが織りなす風景は、これまでにないエレガンスとスポーティの融合を感じさせます。ストイックに黒のワントーンでコーディネイトしつつも、そこはかとなく滲み出る優美さはDSオートモビルならではのスタイルといえるでしょう。

19インチアロイホイールとPERFORMANCE Line専用のディテール

OPERA、RIVOLIに装着される20インチホイールに対して、専用の19インチホイール(235/50 R19タイヤ)を装着、精悍なスタイリングとライドコンフォートの両立を図っています。この19インチアロイホイールは、グロスブラックと切削加工による輝きが美しいコントラストを描き、センターキャップのカルマンがアクセントに。PERFORMANCE Lineエクスクルーシブのフロアマットやフロントドアステップガードなど、このモデルならではのディテールが華を添えます。

DS 7 CROSSBACKのグレード体系を変更しよりシンプルなものに

DS 7 CROSSBACKは従来のグレード呼称であるSo Chic および Grand Chicといった名称を廃し、OPERA(オペラ)、RIVOLI(リヴォリ)、BASTILLE(バスティーユ)などのインスピレーション(インテリア仕様)を機種名といたします。よりシンプルかつ明快なグレード体系へと変更いたしました。なおベースグレードのSo Chicは廃止となります。

旧グレード呼称新グレード呼称新グレード車両本体価格(税込)
So Chic BlueHDi
So Chic BlueHDi
パッケージオプション
BASTILLE BlueHDi¥5,203,000
Grand ChicRIVOLI¥6,079,000
Grand Chic BlueHDiRIVOLI BlueHDi¥6,279,000
Grand Chic
OPERAナッパレザーオプション
OPERA¥6,685,000
OPERA BlueHDi ¥6,885,000
E-TENSE 4×4 Grand ChicE-TENSE 4×4¥7,320,000

DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line E-TENSE 4×4
DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi カラーバリエーション

※写真はすべて欧州仕様車です。
※アルカンタラ は、イタリアおよびその他の国で登録されたAlcantara S.p.A.の商標です。

DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line E-TENSE 4×4
DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi 価格

グレードパワーユニットトランスミッション車両本体価格(税込)
DS 7 CROSSBACK
PERFORMANCE Line
E-TENSE 4×4
ユニットトータル 300ps/520Nm
(フランス本社公称値)
1.6 ℓ直列4気筒ターボ
147kW/6,000rpm(200ps) 300Nm/3,000rpm
交流同期電動機
フロント:
81kW(110ps) /320Nm
リア:
83kW(112ps) /166Nm
e-EAT8
(8速AT)
¥7,270,000
DS 7 CROSSBACK
PERFORMANCE Line
BlueHDi
1997cc 直列4気筒
ディーゼルターボ
130kW (177ps)/3,750rpm
400Nm/2,000rpm
EAT8
(8速AT)
¥6,090,000

※価格にはパノラミックサンルーフおよびペイントオプションが含まれます。
※DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line E-TENSE 4×4は令和3年度CEV補助金対象車です。
補助金の金額は¥196,000 となります。

DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line E-TENSE 4×4
DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi 主要装備

グレード内装主要装備
DS 7 CROSSBACK
PERFORMANCE Line
E-TENSE 4×4

DS 7 CROSSBACK
PERFORMANCE Line
BlueHDi
PERFORMANCE Line
アルカンタラ®
マットグラックDSウイング&リアガーニッシュ、シャイニーブラックルーフレール、アルカンタラ®/テップレザーシート(電動調整式/シートヒーター)、アルカンタラ®ダッシュボード/センターコンソール/ドアトリム、専用インテリアステッチ(カルマン&ゴールド)、PERFORMANCE Line専用デザインフロントドアステップガード、PERFORMANCE Line専用デザインフロアマット、パーフォレーテッド加工ステアリングホイール、パノラミックサンルーフ、アルミペダル、グリップコントロール、DSアクティブスキャンサスペンション、DSコネクテッドパイロット、DSアクティブLEDビジョン、19インチオニキスブラックアロイホイール、Focal HiFiオーディオシステム

DSコール TEL:0120-92-6813