トヨタ、電動車のフルラインアップ化の一環として新EVシリーズ「TOYOTA bZ」を発表

51

・第一弾となるTOYOTA bZ4Xのコンセプト車両を中国・上海で初披露
・2025年までにbZシリーズ7車種を含むEV15車種をグローバルで導入

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は4月19日、電動車のフルラインアップ化の一環として新EVシリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」を発表し、中国・上海モーターショーにて、シリーズ第一弾となる「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」のコンセプト車両を初披露しました。

トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として2025年までにEV15車種を導入する計画を推進中で、そのうち新シリーズTOYOTA bZについては7車種を導入する計画です。