いかにもイーロン マスクらしいユーモラスな動画付き テスラ サイバートラック アップデート情報

161

テスラのサイバートラックがアップデートされることになり、近日中に発表される予定だ。

サイバートラックのプロトタイプが近日中にアップデートされるという情報を入手した。いつ発表されるのか? どんな内容なのか? 新着情報をお届けする。

テスラがサイバートラックを公開してから約1年になる。
動画にあるように、特別なデザインのほかに、デモンストレーション中に、安全ガラスが想定外に破損し、その模様が話題となった。
だが、そのことによって、長方形のピックアップトラックの誇大広告が停まることはなかったので、テスラファンはシリーズ生産モデルがいつ発売されるのか、その後ずっと、やきもきしながら正式発表を待っている。
しかし、テスラがサイバートラックを路上に持ち込むためには、その前に、いくつかの調整を行う必要がある。
すでに2020年5月には、テスラ製サイバートラックが米国以外の市場には大きすぎることが判明した。
そのため、イーロン マスクはその後、世界の他の地域にサイズを合わせた「ワールドトラック」を発表した。
また、乗員保護や安全機能の面でも、登録当局がこの装甲ステンレストラックを許可するかどうかにも、依然として疑問が残っている。

サイバートラックのアップデートを近日公開予定

サイバートラックは、公表されたスタディモデルに限りなく近い状態を保つだろうが、近いうちに修正されたアップデートバージョンが公開される予定だ。
そしてプロトタイプよりもデザインは良くなるはずだ。
サイバートラックのアップデートバージョンが公開されるのはいつ頃になるのかと、Twitterユーザーに尋ねられたとき、イーロン マスクは、「そうだね、おそらく1ヵ月かそこらのうちには」と、簡略に答えている。
アップデートが、ただ単に見た目を変えるだけなのか、それとも、もしかしたら市販モデルを発表するのかはまだ不明だが、テスラがその威信をかけたプロジェクトで、今後、サイバートラックをどのように扱うのか、楽しみであることに変わりはない。
近いうちにアップされるであろう、次回のレポートをお楽しみに。

発表されるはずのトラックが「アップデート」されるという発表を1ヶ月後にイーロン マスクが行うとアナウンス……。なんとも新車の発表とは思えないような単語や内容が続くニュースである。
まるでこれでは新型iPhoneや、新しいプレイステーションを発売するかのごとくの情報ではないか。
だが、そもそもテスラなんてのは、所詮そんなものさ、と言ってしまえばそれまでだし、今までもそういう風に話題の寵児として、真贋とりまぜて突き進んできたメーカーなのだから、驚くことではない。
今回のサイバートラックに関しても、デビューと同時に様々な意見が飛び交い、今回のビデオにもあるように、プロトタイプのデモンストレーションで、特別ゲストが防弾の強度であるはずのガラスに鉄球をぶつけたところ、蜘蛛の巣状に割れた、といういわくつきのモデルである。
個人的にはこういう、他の車とは似ても似つかない形の自動車があってもいいとは思う。
だがそれは信頼性や外部・内部を問わず安全性がクリアされていたら、の話である。
今回のレポートでも語られている通り、このまま各国の保安基準に通るのだろうか、という疑問も残るし、真剣にこの車を量産して売るのだろうか、という点に関してもまだまだ正直に信じられない部分は多い。

Text: Andreas Huber
加筆:大林晃平
Photo: Tesla