【炎上】あっちゃー また炎上 フェラーリ488ピスタ スパイダー つらい 観るも無残

196

フェラーリ488ピスタ スパイダー: 炎上、ダメージ

35万ユーロ(約4,375万円)のフェラーリが走行中に炎上!? 自分の車が燃えてしまうというのは、車の所有者にとって最も衝撃的な経験の一つだ。これは、ある特別なフェラーリのドライバーに起こったショッキングな出来事だ。

車を所有している人の多くは、どんなに平凡な車であっても、自分の車に感情移入してしまうものだ。
スーパーカー、例えばフェラーリを所有し運転しているときなどはどういう気分や感情だろうか。
フェラーリ488ピスタ スパイダーを緊急停止して、飛び降りて、逃げて、その彼の愛車が目の前で車が全焼してしまったことほど、衝撃的で辛いものはなかったに違いない。
フェラーリ好きにとっても観るに堪えないものだ。
ラウフ アン デア ペーグニッツ(独フランコニア州中部)の火災現場に、3組以上のボランティア消防隊が駆けつけた時、道路わきに緊急停止した黄色い720馬力のコンバーチブルは、炎を上げて燃え盛っていた。

この希少な、レーストラック対応のコンバーチブル(ピスタはレーストラックを意味する)のドライバーは、クーンホフとシモンスホーフェンの間の田舎道をドライブ中に、ターボV8のあるシートの後ろのエンジンルームから煙が出ていることに気づいた。
彼はすぐに車を停め、ギリギリのところで車を降り、消防署に通報した。
消防隊は、3か所から到着したが、消防車が到着した時にはすでに車の後部は炎に包まれていた。
数人の消防士が呼吸保護具を使って消火活動を行い、ターボフェラーリを泡で消火した。
しかし、彼らの必死の努力も無駄に思えるほど、488はほぼ完全に燃え尽き、フロントだけが部分的に残った。
突然の火災の原因は不明で、警察は458スペチアーレ後継車の被害額を、35万ユーロ(約4,375万円)と見積もっている。

Text: Matthias Bruges