ひょえー腰ぬかすー「マクラーレンF1」のタイヤ交換費用ですか?約800万円です ノープロブレム!

2886
- Advertisement -

McLaren F1(マクラーレン F1)のタイヤ交換費用:庶民には到底理解不可能だが、マクラーレンF1に数億から数十億円も払える人なら、たとえタイヤの交換だけで800万円かかったとしても気にならないだろう。

宝くじ当選者の多くは、ガレージにスーパースポーツカーを置くことを夢見ている。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどなど。しかし、購入後は維持費も考慮する必要がある。特に車検や点検は定期的に行う必要がある。

たとえば、数千万ユーロ(数十億円)もする「マクラーレン F1」の75台しかないロードゴーイングバージョンを手に入れる幸運に恵まれたなら、初めてワークショップを訪れたときに驚くだろう。

3万ユーロ(約480万円)の点検

オイル交換だけで約8,000ユーロ(約130万円)。これに年1回の点検を加えれば、総費用は約3万ユーロ(約480万円)になる。

マクラーレン F1のタイヤ交換にはなんと新車1台分の費用がかかるのだ。

それを高いと思う人は、まだ「VWゴルフ」を念頭に考えているのかもしれない。そして、通常、数年に2回あるタイヤ交換に目を向けるべきだ。このために約5万ユーロ(約800万円)をかけなければならない。

新しいタイヤには新しいセットアップが必要

特別なタイヤのセットだけで6,000ユーロ(約100万円)もする。タイヤが装着されると、「マクラーレン F1」のシャシー全体をセッティングしなければならない。マクラーレンによれば、これはタイヤの空気配分のアンバランスと素材の経年劣化を補正するために必要なことだという。こうすることで初めて、マシンの性能を十分に引き出すことができるのだ。

また、新しいタイヤに適合させるために、ブレーキシステム全体の点検と調整も行われる。パンクなどでタイヤ1本だけを交換する場合でも、メーカーはこの作業を義務づけている。

タイヤ交換後のサーキットで

タイヤ交換は、ワークショップに1度訪問するだけでは足りない。マクラーレンが「マクラーレン F1」のオーナーに求めるものは、もっと高い。タイヤ交換後はサーキットを借りて、マクラーレンの認定ドライバーがトレーニングを受けたスタッフとともに、ニュータイヤを装着したマシンが本来の走りをすることを確認する。もちろん、費用はオーナーの負担だ。

スーパースポーツカーを所有する夢は、すぐに悪夢に変わる・・・。

Text: Thomas Arndt
Photo: McLaren