新着情報 アウディのトップSUVモデルにガソリンエンジン RS Q8ピンチ?

699

アウディSQ7、SQ8(2020): 新型、V8 TFSI、ツインターボ、価格、ガソリン

SQ8にV8ガソリンエンジン搭載。これによりRS Q8は、不要になってしまうのか? アウディSQ7とSQ8の2台のジャイアントサイズSUVには、今まではV8ディーゼルのみが用意されていた。しかし、この秋から、500馬力以上のV8 TFSIが追加され、RS Q8にとっては危険な存在になるかもしれない。

SQ8に乗ってみたいと思ったことはありませんか?

しかし、Sとディーゼルという組み合わせには今一つ気が乗らない?
アウディは今、そんな悩みに解決策を提供する。
インゴルシュタットを拠点とするメーカーは、間もなく2大SUVであるSQ7とSQ8をガソリンモデルとしても提供することになった。
500馬力以上の出力で、それは当然ツインターボディーゼルを凌駕し、トップモデルのRS Q8に怪しいほど接近する。

130Nm少ないトルク、72馬力多いパワー

SQ7とSQ8のガソリンモデルには、4リッターのツインターボTFSIが採用されている。
ランボルギーニ ウルス、アウディRS Q8、ベントレー ベンテイガなど、他のVWグループ内SUVでもすでにお馴染みのパワーユニットだ。
SQ7とSQ8では、507馬力のパワーと770Nmのトルクを発揮する。
どちらのバージョンでも、0から100km/hまで4.1秒、最高速は250km/hで規制されている。
8速ティプトロニックと全輪駆動システムが標準装備されている。
アウディによれば、燃料消費量は、8.3km/ℓとのこと。

ロゴ以外は、ビジュアル的には、TDIとTFSIにまったく同じだ。オプションとして、23インチまでのホイールが用意される。

フロントには直径400mmのブレーキディスクを採用しているが、カーボンセラミックブレーキングシステムは別料金で利用可能となっている。
アウディは、全輪ステアリングとスポーツサスペンションを装備している。
ドライビングアシスタントやインフォテインメントは、多少リフレッシュされる。
乾燥重量は不明だが、約2.4トン(SQ8)のTDIモデルよりも若干軽くなりそうだ。

価格はディーゼルモデルと変わらず

価格はガソリンモデルもディーゼルモデルも同じだ。
SQ7 TFSIの93,287ユーロ(約1166万円)とSQ8 TFSIの101,086ユーロ(約1273万円)で、ガソリンエンジンは、ディーゼル兄弟と同じくらい高価だ。
RS Q8 の場合は、SQ8 TFSIよりも25,000 ユーロ(約312万円)以上する。
遠からずおこなわれる比較テストで、この追加料金が価値のあるものかどうかがわかるはずだ。
この新しいQのバージョンは、ドイツでは今すぐに注文することができ、市場へは2020年秋に投入となっている。

SQ7はより実用的で、大幅に安い。しかし、SQ8よりもライフスタイルに合わせたトリミングが少ないのも特徴だ。

果たしてディーゼルか、ガソリンか、それが問題だ!!!

Text: Moritz Doka