007パッケージって何?「Rezvani Beast(レズヴァニ ビースト)」1000馬力超の希少で謎のスーパースポーツカー

284
- Advertisement -

Rezvani 2024 Beast(レズヴァニ 2024 ビースト):1,014馬力のV8ツインターボエンジンを搭載する20台限定のスーパースポーツカー。世界の終わりに対抗する007オプションとは?基本価格は485,000ドル(約7,275万円)!

レズヴァニ(Rezvani)の新型「ビースト」の準備はいいか?米国の自動車メーカーからまたもやスーパースポーツカーが登場した。今回は「コルベットC8」をベースにしている。

しかし、そのディテールはかなりのものだ。有名な6.2リッターV8は、「ビースト」ではシートの真後ろに配置され、2つのターボチャージャーが取り付けられている。

その結果、8気筒から1,014馬力という驚異的なパワーを引き出し、1,190Nmという強大な最大トルクを発揮する。パワーはコルベットから流用した8速デュアルクラッチトランスミッションを介してリアタイヤに伝達され、ディファレンシャルロックも装備される。

印象的なパフォーマンス数値

このモンスターは、0-100 km/h加速をわずか2.5秒で達成。1/4マイル走行は9.6秒という驚異的な速さだ。

「レズヴァニ ビースト」のデザインは、コルベットの特徴的なフォルムを強く意識したものだが、フルカーボンボディを採用することで、エクスクルーシブさと軽量化を実現。その結果、「ビースト」の車重はわずか1,340kgに抑えられている。

0-100km/h加速はわずか2.5秒。

フロントはアグレッシブで、低くなったノーズはLEDヘッドライトをボンネットの縁の真下と巨大なエアインテークの上に配置し、アンダースポイラーがアグレッシブで、リアもまた、縦に並んだクワッドエキゾーストテールパイプと大型ディフューザーによって印象的なものとなっている。

フロントホイール後方のエアベントと、リアホイール前方のエアダクトで終わる印象的な上昇ラインによって、サイドラインに沿って適度なダイナミズムがもたらされている。インテリアは、コルベットの雰囲気を残しつつ、レズヴァニらしさが加わっている。

しかし、「007オプション」を選択すると、事態は完全にクレイジーになる。この世の終わりを覚悟する必要がある。車両には防弾タイヤが装着され、赤外線により完全な暗闇でもドライバーの視界を確保できるナイトビジョンシステムが搭載されている。ペッパースプレー、電磁パルス(EMP)に耐える電子機器、救急キット、ガスマスクなどなど実にユニークな装備品で構成されている。

OPTIONAL 007 PACKAGE
Smoke Screen
Military Runflat Tires
Thermal Night Vision System
Electromagnetic Pulse Protection
Optional explosive device detection
Electrified Door Handles
Siren and Horn Options
Blinding Lights
Intercom System
Magnetic Dead Bolts
Gas masks
First Aid kit
Hypothermia kit
Pepper Spray Dispenser
Strobe Lights

ガスマスクは007パッケージの一部だ。

限定20台

さらに一歩進んだ安全性を求める人のために、レズヴァニに防弾外皮と装甲ガラスを装備するアップグレードも用意されている。ボンドパッケージは45,000ドル(約675万円)、装甲ガラス仕様は55,000ドル(約825万円)。

ビーストを購入できるのはたったの20人だ。基本価格は485,000ドル(約7,275万円)。完全なドゥームズデイパッケージとなると、585,000ドル(約8,775万円)を支払う必要がある。以上。

Text: Andreas Reiners
Photo: Rezvani/Instagram