【この275なんぼ?】カルトマラネロモデル「フェラーリ 275GTB/C」がオークションに!40億円を超えるのか?

857
- Advertisement -

フェラーリ275GTB/C(1964):世界で最も高価なフェラーリの1台が、再びハンマーにかけられる。ほぼ10年前、このフェラーリ275GTB/Cスペチアーレは2,640万ドル(40億円弱)で競売にかけられた。2024年に再び他の人の手に渡る予定だ。

世界で10番目に高価なクラシックカー!シャーシ番号06701は、1964年に製造された「フェラーリ275GTB/Cスペチアーレ」という、史上最も高価なクルマのひとつに属する。このモデルはわずか3台しか製造されず、そのうちの1台が2024年1月にフロリダで開催される「Mecumオークション」に出品される。果たしてその価格は、2014年に実現した2,640万ユーロ(40億円弱)を超えるのだろうか?

275GTB/Cは3台しか製造されなかった。

車名の「C」はコンペティツィオーネを意味する。もちろん、「250GTO」の後継モデルである伝説の「275GTB」も3台以上製造された。しかし、これはレーストラック用の軽量バージョンである。つまり、アルミニウム製ボディと300馬力ということだ。このクラシックカーは3.3リッターV12エンジンを搭載し、「275」の最高速度は282km/hに達する!

275GTB/CのV12は300馬力、最高速度282km/h – そしてそれは60年前のことだ!

この希少なクラシックカーは、当初は「ロッソチーナ」に塗装されていたが、その後、2014年のオークションで落札されたのと同じ色である「グリジオスクーロメタリザット」に再塗装され、現在は再び赤色となっている。現在の所有者は、ヴィクトリアズ シークレットの元代表で億万長者のレスリー ウェクスナーだ。

275GTB/Cのコックピット。

9桁の金額への憶測

最も高価なクラシックカーの9位には、「フェラーリ275GTB/4 NARTスパイダー」が2,750万ドル(約41億2,500万円)でランクインしている。おそらくスペチアーレは、わずか数週間でこのポジションからその兄弟を追い落とすだろう。この希少なフェラーリが9桁の価値に達するという憶測さえある。しかし、そうなると、このイタリアのスポーツカーは、この基準を超えた2台のクラシックカーのうちの1台ということになる。今までに9桁の価値に達したのは、1億4,300万ドル(当時約200億円)の「メルセデス300SLRウーレンハウト クーペ」だけである!

Text: Kim-Sarah Biehl
Photo: Mecum Auctions