新車情報 フル電動の新型シトロエンë-C4とC4本国で発売開始 新世代シトロエンのハッチバック登場!

56

2020年6月30日、シトロエンは、フランス本国で、フル電動のコンパクトハッチバックの新型 ë-C4 – 100% ëlectric と、新型C4の発売を開始した。
新たなコンパクトハッチバックは、まったく新しい世代に突入した。そして、以下の要素を兼ね備えることでシトロエンらしさは依然として維持しているとする。

  • 動力源の選択(エネルギーチョイス): 100%電動モーター、ガソリンまたはディーゼルエンジン
  • 力強いコンセプト: さまざまなデザイン言語を組み合わせたシルエットを通じて、シトロエンのスタイルとしてあらたなフェーズに入ったことを提示している
  • 車内のコンフォート: 「Citroën Advanced Comfort」のすべてが、電動化モデルのë-Comfortの概念によって強化されている

セグメントで中心的な存在となるコンパクトハッチバック

SUVの分野で、すでにC3エアクロスSUV と C5エアクロスSUVが2017年末の発売以来、グローバルな市場でそれぞれ30万台と20万台を売り上げているシトロエンは、次なるステップ として、ハッチバック市場への復帰を果たす。
欧州ではコンパク トハッチバックマーケットはメインストリームの一つであり、2019年には、Cセグメントの販売実績のおよそ28%を占めている。
新型ë-C4 – 100% ëlectricと新型C4は、同セグメントにおいて必要とされる資質をすべて備えており、同時に、今日の市場において、モダンかつ強いキャラクター性を持つコンセプトを提供している。100% 電動モーターかガソリンまたはディーゼルエンジンで提供されるこのニューモデルは、シトロエンが新たな世代に突入したこと示すハッチバックである。

革新的たたずまいとアグレッシブなスタイル

新型ë-C4 – 100% ëlectricと新型C4は、セグメント中、そのユニークかつ大胆なアイデンティティーを主張する、新たなコンセプトを表現している。ボディを高く持ち上げることで、より主張が強められたシルエットによって、ハッチバックのエレガントさとダイナ ミズムを備えつつ、そこにSUVらしい力強さと個性を融合している。
エアロダイナミックかつ流れるようなラインを備えた新型C4には、シトロエンのブランドアイデンティティーがしっかり刻みこまれており、それでいて、ブランドのデザイン表現に新たな風を採り入れている。
最新テクノロジーをまといつつも、ほっとするような車内空間は、モダンさと居心地の良さ(コンフォート)をすぐに感じることができるようになっている。

日本市場への導入時期はまだ公表されていないものの、今年中には上陸するのではと期待される。

Photo: Group PSA