【このクルマなんぼ?】40年落ちの軍用ゲレンデヴァーゲンが販売中! ノルウェー陸軍の「メルセデス 240 GD」の値段は?

437
- Advertisement -

ノルウェー軍のメルセデス240 GDがeBayに出品。ノルウェーからやってきたこの”狼”は9人乗りで、しかもレストアされている。このベンツは9人乗りで、完全にオープンな状態で運転することができる。錆びもなく、公道走行も可能だという!

本格的にオフロードを走ることができるSUVの中で、荒馬の仲間を探しているのなら、陸軍の在庫車も悪くない。なぜか?現代の電子制御機器類は壊れる可能性があるからだ。

このeBayで売りに出されている、ノルウェー陸軍の「メルセデス240 GD」はうってつけだ。説明によれば、この車は9人乗りで、ポズナン(ポーランド)にあり、すでにレストアされている。価格は17,700ユーロ(約205万円)だ。

1984年に製造されたこのメルセデス240GDは、税制優遇を受けられるH(クラシックカー)ナンバープレートを取得できる。

売り手は、メルセデスのコンディションはとても良いと述べている。この”ウルフ”は再塗装され、下回りは防錆処理が施されている。どうやら、このクラシックカーには錆がなく、何の問題もなく運転できるようだ。

当然、現行Gクラスの豪華さは軍用Gにはない。便利なのは、操縦中にビープ音が鳴らないことだ。

ベンツは定期的に整備されている。エンジンとギアボックスは一流だそうで、EU免許証と書類一式がある。角張ったボンネットの下のディーゼルは95馬力を発生する。オリジナルの「Gクラス」には、24ボルトのオンボードシステムとベバストプラステントヒーターが装備されている。

荷室は幌で覆われ、7人または相当の荷物が収まる。

1984年式なので、メルセデスはすでに税制優遇を受けられるH(クラシックカー)ナンバープレートを取得できる。売り手は、この車は運送会社で引き渡しが可能で、代金は引き渡し時に支払うだけでいいと言っている。

事前に車を見たい場合は、例えばベルリンからならポズナンまで車で3時間半くらいかかる。

メルセデスGクラスについて知っておくべきこと

購入希望者は、良い「メルセデスGクラス」には多額の費用がかかることを購入前に認識しておく必要がある。これは購入だけでなく、メンテナンスにも当てはまる。「G」には駐車スペースも必要だ。よくわからない場合は、自宅のガレージのサイズを測ってみるのが一番だ。マニアックなクルマなので、治安のよい市内にあったほうがいい。さもないとクルマ泥棒の餌食になる。

一見したところ、メルセデスは非常にすっきりしているように見える。もちろん、これはチェックすべきだ。

現地での予約が必須だ。自身に専門知識がない場合は、ぜひ専門家に相談すべきだ。出品されているメルセデスは30年以上前のもので、数日前に生産ラインから出たばかりではない。しかしこの「Gクラス」の特異性は否定できない。軍用車両は通常、人の手に渡ることはないという事実は言うまでもない。

メルセデスGクラスは錆びる

たとえ最高のコンディションであっても、車体の重要な部分を含め、車両のコンディションは詳細にチェックする必要がある。「G」が錆びることはあり得るからだ。さらに、どの中古車でも試乗することが標準となっている。そして整備履歴を見ることだ。

結論:
錆のない「W460」シリーズのメルセデス240 GDは、折りたたみ式の幌を備え、フルオープンカーとして乗ることができる。9人乗りで、実質的に友人全員を乗せることができる。そしてダイムラーは、その製造年によって税制優遇を受けられるH(クラシックカー)ナンバープレートを取得することもできる。これ以上望むものがあるだろうか?

Text: Lars Hänsch-Petersen
Photo: AUTO BILD Montage ebay/pegasusgevelsberg