ドイツだけ?「VWゴルフ R333リミテッドエディション」とは?ティザー動画で見る黄色のゴルフR

1294
- Advertisement -

「VW R」は、5月31日に正式発表されるのを前に、黄色の「ゴルフR333リミテッドエディション」のティーザー画像をYouTubeで公開した。この略号は、特別モデルの台数だけでなく、性能も明らかにしている。

2014年に登場した「ゴルフR400」のコンセプトを覚えているだろうか。そして、後の生産バージョンと噂された「R420」はどうだったか記憶にあるだろうか?その後、ディーゼルスキャンダルが起こり、VWは究極の「ゴルフR」の開発を中止した。そして2022年、ヴォルフスブルクに本拠を置く同社は、R車の20年を記念して、ホットランナバウトを、より強力にした、「20周年エディション」を発表した。そして今、その後継車の登場が見えてきた。

新型19インチホイールとアクラポヴィッチ製エグゾーストシステムを採用

YouTubeに公開された27秒のティーザー映像では、ドアの下部に走る「333」の文字が入った黒いステッカー、黒いサイドミラーキャップ、アクラポヴィッチのエキゾーストシステムが確認できる。

また、19インチのエストリル(Estoril)製ホイールと青いブレーキキャリパーも目立っている。2022年版と同様「R333」はおそらくハッチバックのみでバリアント仕様はないだろう。

特別なゴルフのために60,000ユーロ(約900万円)の可能性

ハードコアな「ゴルフR」は、静止状態から100km/hまで4.6秒で加速し、電子制御による最高速度は270km/hに達すると予想される。

VWによれば、ゴルフのフェイスリフトは2024年に発売される予定であるため、今度の特別仕様車は既存モデルをベースにしたものになるようだ。価格は?60,000ユーロ(約900万円)以上と予想される。

Text: Sebastian Friemel