フィアットから1年ぶりの新モデル 新型ミニバン 「ドブロ(Doblo)」を発表

653
- Advertisement -

Stellantisジャパンは、フィアットの1年ぶりの新モデルとなるミニバン、「Doblo(ドブロ)」を発表し、全国のフィアット正規ディーラーにて発売する。メーカー希望小売価格は、3,990,000円から。

新しくフィアットの商品ラインナップに加わるドブロには、5人乗りの「Doblo(ドブロ)」および7人乗りの「Doblo Maxi(ドブロ・マキシ)」が設定され、パワートレインは1.5 ℓ BlueHDiディーゼルターボエンジンに8速ATの組み合わせとなっている。

エクステリアは、丸みのあるフィアットらしい造形と、各部がブラックでコーディネートされ、精悍で力強いイメージとなっている。フロントには、ヘッドライトから伸びる一本のラインを施し、フィアットエンブレムとともにシャープなデザインが施さている。リアゲートは、ガラス部分のみを開けてラゲッジにアクセスすることができる。

インテリアもブラックを基調にコーディネートされていて、8インチタッチスクリーン、レザーステアリングホイールなどにより、充実した装備、収納スペースが設けられている。3座独立のリアシートは、ゆったりとした座面幅とサイドサポートで、長距離のドライブでも疲れにくい設計となっている。「Doblo Maxi」に設定されている3列目の2座独立シートは、130mmのスライド幅に加えて、脱着も可能で、エマージェンシーシートではなく、居住性が確保された上に、様々なシーンに合わせて多様なシートアレンジが可能となっている。

独立した2列目シート。
Photo:Stellantisジャパン

ドブロは、プジョーの「リフター」。シトロエンの「ベルランゴ」と多くを共有するモデルでもあり、すでに走りの良さ、使い勝手の良さには定評がある。ドブロは、「趣味を堪能するオトナの遊びゴコロを楽しめるクルマ」というキャラクターでフィアットならではの個性をアピールしていく。

フィアットカフェが復活

5月13日(土)~30日(火)、都内の屋外型複合施設「シェアグリーン南青山」内にあるカフェ「LITTLE DARLING COFFEE ROASTERS」とフィアットのコラボレーション企画として「FIAT CAFFÉ × Little Darling Coffee Roasters in AOYAMA 2023」を期間限定でオープンする。ドブロを展示すると共にフィアットオリジナルメニューが提供される。また5/13(土)、14(日)はドブロをはじめとしたフィアットラインナップを試乗できる特別試乗会も実施する。

Text:アウトビルトジャパン
Photo:アウトビルトジャパン